グローリア

Global + Learning = Glolea!
Let's have positive relationships with diverse people
who have different cultures.
Study abroad with your kids to know our world for the
glorious future!

ちょっとグローバル志向な
ママ&キッズのための情報サイト
グローリア

奥村優子(Yuko Okumura)
「ほうかごEnglish」代表
Glolea! ニュージーランド・オークランド親子留学アンバサター

ニュージーランド・オークランド在住。オンラインスクール「ほうかごEnglish」運営。 親子留学、幼稚園生からシニアまでの留学サポートを行っています。スクールの運営、留学生の受け入れと子育てに日々奮闘中。趣味は、旅行と料理。走ること。美しい自然が身近にある環境が気にいっています。

See more profile

親子留学は小学校入学前?小学生になってから?親子留学の適期をプロがアドバイス!

こんにちは! ほうかごEnglish代表/Glolea! ニュージーランド親子留学アンバサター 奥村優子です。

小学校入学前に親子留学するのと、小学校にあがってから留学するのと、どちらがいいでしょうか

幼稚園や保育園、プリスクールに通われているお子さんの保護者の方から、こういったご質問をいただくことがよくあります。

 

小学校に入ると、学校を休むこともなかなかできなくなるので、幼稚園を少し休んでと考えていらっしゃる保護者の方や、春休みに卒業記念をかねて親子留学を検討されている方も多いようです。

 

今回の連載記事では、ニュージーランド親子留学のプロから見た

  • 小学校入学前の親子留学
  • 小学生の親子留学

…それぞれの良さやポイントについてお届けします。

小学校入学前の子供との親子留学の良いところは?

幼児・未就学児・小学生の親子留学ができるニュージーランド

どの学年でもそれぞれの良さがあるのですが、例えば小学校入学前の春休みは、とても良い機会だと感じています。

 

英語の環境のお子さんの様子をみることができると、

  • 今後の英語力の伸ばし方
  • 将来の留学

…に関しても、より具体的な方針を考えるきっかけになるからです。

 

去年の3月、プリスクールの卒園旅行をかねてニュージーランド親子留学でオークランドにお越しになったお母さまが、

小学校にあがる前の特別な時期に一緒に濃い時間を過ごせて、とてもよかった。

小学校に入っても、英語力をキープアップしていく覚悟がついた。

と言われたのがとても印象に残っています。

 

子供の成長は本当に早いと、一緒にしんみりしてしまい、卒業していくのは子供だけじゃないことを実感しました。

 

学校生活でいうと、小学校入学前の5〜6歳児は、こちらの小学1年生に入学できます

 

学校の授業では、いわゆる「国語(メインストリームの英語)」のリーディングやライティング、時間や曜日、期間など概念的なことばについて、数(算数)について、みんなで一緒にゼロから学んでいけるのが魅力です。

小学校低学年の「小学生留学」で、お友達と楽しく学校生活を送ろう

小学生留学(低学年のお子様の留学)のニュージーランド留学の様子

小学校低学年のお子さまは、日本での学校生活を経験している分、ニュージーランドの小学校生活との違いが新鮮で楽しく感じられるようです。

遊んでばかりだよ!

と笑顔の報告がよく聞かれます。

 

またクラスで学ぶことに慣れていて、クラスワークも自分で取り組もうという姿勢がみられます。

 

低学年では、学習内容もシンプルでわかりやすく、繰り返しが多いため、

  • ライティングの文章ルール
  • 算数
  • リーディング

…なども授業についていきやすく、クラスメイトと一緒に学んでいくことができます。

 

新しい環境にもなじみやすい年齢なので、モーニングティやお昼休みの時間は、お友達と一緒に遊具で遊んだり、元気にかけまわっている姿をよく見かけます。

小学校 高学年の「小学生留学」で、達成感や自信につなげよう!

英語力を高めるキッズ留学中の小学生

小学校の3年生以上になってくると、リーディングもライティングも内容が深く、語彙も多くなってくるため、お子さんの英語力によって、どのように授業に参加するかが変わってきます

 

授業についていくのが難しいと感じることも多い反面、お友達と遊べることの幅が広がりますし、新しい環境に自分で乗り越えていったときの達成感もあって、お子さんをみても、自信につながるっていると感じることが多くあります。

 

記憶に残ることも多いのも、年齢が上がってからの留学のよさかと思います。

 

一方で、お子さんによっては、負担が大きすぎることもあるため、余裕をもったスケジュールであせらず環境になじんでいけるような配慮が必要になります。

 

また、語学学校の子供向けのプログラムをおススメすることもあります。

小学校留学のおすすめの期間は?

英語力をアップする子供留学…留学先小学校の様子

どの年齢のお子さんも、新しい環境で笑顔がみられるようになるまで、見守ることしかできません。

 

しかし、緊張や不安な気持ちを抱えながら、乗り越えていってクラスに受け入れられている様子をみるのは、心打たれるものがあります。

 

留学日数についてですが、お子さんをみていると、学校の様子がわかって、クラスのお友達の名前を少しずつ覚えてくるのが1週間ぐらいでしょうか。

 

短くても2〜3週間は滞在できるようにスケジュールを組めるといいかと思います。

 

学校の登校日は個別にアレンジしますので、ご相談いただければと思うのですが、小学校の先生方は、1週間単位で授業のすすめ方を考えていることが多いので、月曜日にスタートできるのが理想です。

 

ニュージーランドの小学校は4期制です。

 

例えば…2018年は、1学期が1月30日(火)から始まり4月13日(金)まで。2学期は、4月30日(月)からはじまります。

 

日本では冬が始まる12〜2月が南半球のニュージーランドの夏にあたりベストシーズンです。青空の下、海をみながら学校へ通学するのは気持ちがいいですし、アウトドア遊びが満喫できるので、おすすめです。

 

ニュージーランド親子留学をご検討中の皆様、こちらでお会いできるのを楽しみにしています!

現地の小学校に通う!
ニュージーランド親子留学のススメ

英語はもちろんのこと、現地のライフスタイルや教育スタイルをニュージーランド親子留学を通じて学びにいらしてください。お子さんと一緒の留学は、個人留学とは全く違い、お子さんと一緒だから楽しめる経験がいっぱいできます!

 

異国の経験を楽しみ成長していくお子さんの姿が見られるだけではありません。

  • 教育システムの違い
  • 習慣の違い
  • 子育ての違い

…など、興味はつきず、いろいろな気付きがあります。 お子さんと一緒だから、より深く共感してつながれるママ仲間もできることでしょう。

 

自然豊かな環境で、旅行ではみることのできないライフスタイルや文化に触れることは、語学力以上のものを得られると思います。

 

ニュージーランド親子留学は1日からのプチ体験からアレンジ可能です。

 

お子様が5歳からの親子留学・母子留学・父子留学だけでなく、11歳以上であれば単身のキッズ留学も可能ですよ!

更新日: