グローリア

Global + Learning = Glolea!
Let's have positive relationships with diverse people
who have different cultures.
Study abroad with your kids to know our world for the
glorious future!

ちょっとグローバル志向な
ママ&キッズのための情報サイト
グローリア

石川 徳仁(Norihito Ishikawa)
Glolea! マレーシア親子留学&教育アンバサダー

2012年4月に妻と子ども(当時1歳)と一緒にマレーシア・クアラルンプールに移住。現在は、その経験を活かし、マレーシア親子留学をはじめインターナショナルスクールに通うお子様からリタイアメントの方まで年間100名以上のマレーシア留学をサポート。パパ目線でマレーシア親子留学、教育についてお届けします。

See more profile

マレーシア親子留学が選ばれる4つの理由

今、なぜマレーシア親子留学が注目を集め、
留学先として選ばれているのか?

こんにちは、Glolea! マレーシア親子留学&教育アンバサダーの石川です。

前回、「マレーシアを親子留学先としてオススメする5つのポイント!」としてマレーシア親子留学の魅力をお伝えしました。

Flag_of_Malaysia

その上で、今回はなぜこれほどまでにマレーシア親子留学が注目を集め、実際に選ばれるのかに関してお伝えしたいと思います。

選ばれる理由1.
病院施設・医療環境の充実 -世界No.1医療機関も!-

Prince-Court-Medical-Centre

▲2013年、医療観光における世界No.1医療機関となったマレーシア「Prince Court Medical Centre」

何と言っても親子留学中に気になるのはお子様の体調です。

 

充実した医療環境、病院施設の充実はお子様との留学において必須条件です。

 

特にマレーシア・クアラルンプールは医療環境が発達しており、周辺諸国からの医療観光(メディカルツーリズム)の受入先としても人気があります。

 

なお、2013年、2014年2年連続で「Prince Court Medical Centre」は医療観光における世界No.1医療機関となりました。

 

東南アジア諸国のうちいくつかの国では、近隣の国までいかないと高度な医療が受けられない国もあります。

 

その点マレーシアは安心して留学することができます。

選ばれる理由2.
教育環境の充実 − 豊富なインターナショナルスクールの選択肢!
教育移住も急増中

マレーシアはイギリス系にはじまり、アメリカ系、オーストラリア系、カナダ系などのインターナショナルスクールがあります。

 

80年代より教育(特に高等教育)分野に力を入れ始め、今では多数のインターナショナルスクールや大学があります。

 

どの学校もそれぞれの国の特色が反映されており、様々な選択肢の中から将来を見据えた進路にあわせて選ぶことが可能です。

 

インターナショナルスクールの中には中国語の授業が組み込まれている学校もあります。

 

マレーシアは、教育移住の地としても注目を集め、実際に日本から教育移住される方も増えています!

選ばれる理由3.
充実のママ&パパのアクティビティ -語学学校からショッピング、カフェまで-

マレーシアの旧正月

▲マレーシアの巨大ショッピングモールの旧正月。
お子様とのお出かけ先や、ママのアクティビティーとしても楽しい中華系の文化を楽しめる場所も豊富。

お子さまの留学にあわせて親御さんも語学学校に通う方が多くいらっしゃいます。ただ、語学学校での生活は一部分でその他にも使える時間はたくさんあります。

 

たまには、友人とショッピングをしたり、おしゃれなカフェでお茶をしたりしたいですよね。クアラルンプールにはそういった環境があります。

 

ゴルフも安くプレイすることができます。

 

あとは、お子さまと一緒にお出かけする場所として水族館や動物園、植物園、プラネタリウムなどをはじめ、モスク、中華街など異文化を体験できる場所もたくさんあります。

選ばれる理由4.
生活費が安い -東京の家賃・費用で豪華な住居への居住の夢が叶う!-

マレーシアのインターナショナルスクールの授業料は日本に比べてもけっして安いわけではありません。いわゆる人気校は入学に50万~100万、授業料として月に7~10万円ほどかかる学校がほとんどです。

 

ただ、生活費が日本にいるより抑えられます。

 

住環境に関しては、東京と同等の家賃となるとものすごく豪華な部屋に住むことが可能です。プールは当然ついてますし、ジムもあるところがほとんどです。そして何より部屋が広いです。

マレーシアの屋台

▲マレーシアは屋台も充実!

また、食費もローカルスーパーや朝市などで上手に購入すると抑えられます。

 

この他にも選ばれる理由はたくさんありますが、マレーシアは全体的に平均点が高いので日本人の方にとって暮らしやすい国であることはまちがいないと思います!

 

Glolea![グローリア]にてママのニーズにあった、安心のマレーシア親子留学プログラムのご紹介が開始いたしました! ぜひ、お子様と共にマレーシアの親子留学を体験しにきてください。1週間からの短期、中期、長期、移住までサポートさせていただいています!

更新日:

石川 徳仁(Norihito Ishikawa)
Glolea! マレーシア親子留学&教育アンバサダー
クアラルンプール

See more profile

and more...