グローリア

Global + Learning = Glolea!
Let's have positive relationships with diverse people
who have different cultures.
Study abroad with your kids to know our world for the
glorious future!

ちょっとグローバル志向な
ママ&キッズのための情報サイト
グローリア

インタビュー

世界をポジティブにつなぐあの人から、
ちょっとグローバル志向なママへ贈るインタビュー&メッセージ

竹内薫さん
(Kaoru Takeuchi)

サイエンス作家

世界とつながるために、むかしは船で何ヶ月もかけて、海外に行くしかなかったけど、いまは飛行機がある。 小学生のころ、ボクが家族とニューヨークに行ったときは、途中、アラスカのアンカレッジという寒い場所で飛行機が燃料 […]

大橋マキさん
(Maki Ohashi)

アロマセラピスト

はじめて海外を経験したのは高校生1年生の夏でした。 家族でインドネシアのバリ島へ訪れ、ホテルのティーン向けアクティビティに1人で参加。当時は日本語以外の言語は全く話せない状態でしたが、スペイン人、フランス人…様 […]

佐藤久美子 教授[専門家インタビュー]

言語学者・玉川大学大学院教育学研究科 教授・NHK「えいごであそぼ」総合指導

幼少期から育む英語力、成功のカギは日本語力を伸ばすことにあった!?

コウケンテツさん
(koh kentetsu)

料理研究家

番組の企画で世界各地のご家庭にホームステイし、現地のママやおばあちゃんに地元の家庭料理を教わるという企画を長らくさせていただいております。プライベートを合わせて訪れた国はこの10年で30カ国近く。 現地の方と触 […]

吉岡利代[リーダーズインタビュー]

国際人権NGOヒューマン・ライツ・ウォッチ上級プログラムオフィサー

世界とポジティブに繋がる心と想像力を育んでくれたアメリカ親子留学と今

[親子留学体験インタビュー]

留学先 » オーストラリア・ケアンズ[2011年3週間/お子様年齢当時3歳]、アメリカ・ニューヨーク[2013年1ヶ月/お子様年齢当時5歳]

海外未経験からはじまったオーストラリア親子留学、ニューヨーク親子留学。経験値を上げながら夢を一つ一つ叶えています

[プリスクール・インタビュー]

三軒茶屋インターナショナルスクール

聞ける・話せる実践英語のカギは『10歳までの2000時間』にあった! 固定概念にとらわれない方法で楽しく確実に学ぶ三茶ISメソッドとは?

[プリスクール・インタビュー]

リトルスターフィッシュ インターナショナルプレイスクール

英語が話せるのはスタンダード。その上で、さまざまな形で自分を表現出来る力をつけてあげたい

星野 達彦 さん[専門家インタビュー]

日本認定留学カウンセラー協会(JACSAC)代表幹事、国際教育事業コンサルタントライジング・スター代表

ママの未来も変わる!?
「親子留学」で世界へ飛び出す意義

坪谷 ニュウエル 郁子さん[後編]

国際バカロレア機構アジア太平洋地区委員、東京インターナショナルスクール代表

世界に発信していける教育を受けて、日本人であることに自信を持って発信して欲しい

小島慶子さん
(Keiko Kojima)

タレント、エッセイスト

「違いを知ること、違いを理由に誰かを排除しないこと」 これが、人と人が生きていく上で一番大事なことだと思います。 違い=外国とは限らず、日本人どうし、あるいは家族であっても、私たちは互いに違っていると […]

[園長インタビュー]

バイリンガルアート保育ルーム「Fairy Tale( フェアリーテイル )」

日本・世界各国の保育現場に携わったからこそ 見えてきた目指す保育のあり方

坪谷 ニュウエル 郁子さん[前編]

国際バカロレア機構アジア太平洋地区委員、東京インターナショナルスクール代表

脱ガラパゴス教育! 世界で生きる力を育む『国際バカロレア(IB)』と教育の未来

小暮 真久 TABLE FOR TWO [後編]

NPO法人「TABLE FOR TWO International」代表理事

なぜ日本人は世界のリーダーになれないのか
日本の課題と、これからを生きる人の「働く意味」

小暮 真久 TABLE FOR TWO[前編]

「TABLE FOR TWO International」代表

今のグローバル教育は世界の半分しか見ていない…地球規模の社会問題を解決する子どもを育てるために親ができること

フィリピン親子留学体験談 鷲見 美緒さん[後編]

留学先 » パーペチュアル・ヘルプ大学/附属プリスクール(フィリピン・ラスピニャス)

フィリピンは英語に自信のない方や、親子留学が初めての方にもおすすめ!

関谷 英里子さん
(Eriko Sekiya)

国内外一流講演家の同時通訳者、日本通訳サービス代表、NHKラジオ「入門ビジネス英語」講師

英語を学ぶということは、英語が使える人生を選ぶ、ということ。英語を学ばないということ、それは英語に関するすべてをあきらめるということ。 みなさんには、世界を舞台に活躍する前者の人生を選んで、突き進んでいただきた […]

フィリピン親子留学体験談 鷲見 美緒さん[前編]

留学先 » パーペチュアル・ヘルプ大学/附属プリスクール(フィリピン・ラスピニャス)

日中はしっかり英語を学び、授業後は非日常の夢のような生活を楽しんだ充実の1週間プチ親子留学

満田 理夫 [後編]

グローバルエデュケーション・プロデューサー

“いい大学、いい会社、終身雇用が安泰”は終焉…親子共にグローバルな視点を持ち次世代のキャリア感を育もう!

満田 理夫 [前編]

グローバルエデュケーション・プロデューサー

人事のプロが語る! 異文化コミュニケーション力と幼少期の海外経験

小野寺 愛 ピースボートこども家 [中編]

「ピースボート子どもの家」代表

幼少期に世界を体験することにこそ大きな意味がある

小野寺 愛 ピースボートこども家 [後編]

「ピースボート子どもの家」代表

「親子留学」は自分の子育てのあり方を見直してみるいい機会

小野寺 愛 ピースボートこども家 [前編]

「ピースボート子どもの家」代表

先入観や差別心のない子ども時代にこそ世界を見て欲しい

塩飽隆子さん[後編]

ジャパン・アートマイル(JAM)代表

何のために英語を勉強するの? グローバル社会を生きる子どもの教育に必要な本当のこと

アロハキッズクラブ和田安孝さん[後編]

アロハキッズクラブ(Aloha Kids Club) 代表

「親子留学」中のママの過ごし方&「ハワイ親子留学」の魅力

パックンさん
(Patrick Harlan)

お笑い芸人・タレント・
東京工業大学非常勤講師
「コミュニケーションと国際関係」担当

子どもの未来を考えると思い出すことがある。 以前、3歳の息子に「大きくなったら何になりたい?」と聞いたら「消防車!」と大きな笑顔で答えた。 この先思いやられるな~老後、頼りにしているのに~と、本来なら […]

塩飽隆子さん[中編]

ジャパン・アートマイル(JAM)代表

本物の英語力&グローバル・コミュニケーション力を育む「アートマイル」の魅力

塩飽隆子さん[前編]

ジャパン・アートマイル(JAM)代表

世界中が大注目! グローバルな視野をもって自ら考え行動する次世代を育てる「アートマイル」とは?

アロハキッズクラブ和田安孝さん[前編]

アロハキッズクラブ(Aloha Kids Club)代表

プロが教える!「ハワイ親子留学」最新事情 & 「親子留学」準備段階の子どもの英語力アップ法!

辰野 まどか GiFT [後編]

一般社団法人グローバル教育推進プロジェクト(GiFT)専務理事・事務局長/
グローバル教育プロデューサー

「親子留学」は親子で”アウトオブボックス体験”できるいい機会、ママも世界とつながる経験を!

SHIHOさん

モデル

娘は日本と韓国のハーフなので、大人になるまでに日本語と韓国語、英語の3ケ国語を話せるようになってほしいと考えています。 小さい頃から、それぞれの国の良さや文化を楽しみ、友人ができる環境をたくさん作ってあげたい。 […]

西山鈴江 園長[後編]

Jikoen Hongwanji Lumbini Preschool Director

世界への視野がひろがる「親子留学」経験

辰野 まどか GiFT [前編]

一般社団法人グローバル教育推進プロジェクト(GiFT)専務理事・事務局長/
グローバル教育コーディネーター

幼少期から身近にあった世界…そして、世界平和実現のために「グローバル教育」を決意するまで

アンソニー・タマヨ
(Mr. Anthony Tamayo)

パーペチュアル・ヘルプ大学総長[ハーバード大学 教育行政MBA]

フィリピンの大学として、日本の皆様に、英語教育のプログラムを提供する機会を得る事を非常に光栄に思います。フィリピンは約9千万人の人口と約3,800万人の労働人口を持つ日本とは昔から強いつながりを持つアジアの友人です。 & […]

本間正人
(Masato Homma)

京都造形芸術大学教授 ・教育学博士

親子留学プログラムを検討しているお母様と話をすると、お子さんがプレスクールで勉強している間、「ナニーさんに預けっぱなしでよいのだろうか?」「つかの間でも自分が遊んでいて良いのだろうか?」と罪悪感を覚える方がいらっしゃいま […]

はな
(hana)

モデル

2歳から高校を卒業するまで、横浜にあるインターナショナルスクールに通っていました。 私をインターナショナルスクールに入学させた理由を母に訪ねると「英語が話せれば将来、役に立つと思ったから」。母は専業主婦。娘が産 […]

井川好ニ先生[後編]

教育学博士、四天王寺大学教育学部教授、キャリアセンター長

世界のインフラ言語「リンガフランカ」として英語を学ぼう!

西山鈴江 園長[前編]

Jikoen Hongwanji Lumbini Preschool Director

ママはお子さんを信頼して「親子留学」にチャレンジしてみて

井川好ニ先生[前編]

教育学博士、四天王寺大学教育学部教授、キャリアセンター長

幼少期に海外経験をする良さは、「世界にはいろいろな人達がいて当たり前」と感じられること

今泉沙織さん[後編]

世界銀行 ICT&教育コンサルタント

幼少期から、国籍を超えてオープンなマインドで仲間を作っていく経験を大切に

今泉沙織さん[前編]

世界銀行 ICT&教育コンサルタント

幼少期に両親が与えてくれた「世界」との出会いから学んだこと…そして今。

桐島ローランドさん
(Kirishima Rowland)

写真家・映像作家・クリエイター

僕はまさにグローバル教育の実験台的な環境で育ちました。元々は公立の小学校へ通っていて英語なんて一言も喋れなかったんですが、破天荒な母の急な決断でアメリカへ行く事になりました。 70年代のアメリカでの生活はカルチ […]