グローリア

Global + Learning = Glolea!
Let's have positive relationships with diverse people
who have different cultures.
Study abroad with your kids to know our world for the
glorious future!

ちょっとグローバル志向な
ママ&キッズのための情報サイト
グローリア

上村幸子(Sachiko Kamimura)
Glolea! アラブの子育てアンバサダー

アッサラーム・アレイクム!2007年よりアラブ首長国連邦(UAE)在住。泉を意味するアルアインという小さな街にて、矯正歯科医の夫と歯科医院を経営しています。理科が大好きな8歳と車と電車が大好きな6歳、二児の母です。この国が好き、と誰もが口にする、とても幸せな国よりアラブの日常をお伝えできればと思います。

See more profile

ママが一番大切にされるアラブ諸国の盛大な「母の日」

アッサラーム・アレイクム السلام عليكم アラブ首長国連邦(UAE)からこんにちは!今回は、ママが一番大切にされるアラブ諸国の盛大な「母の日」についてお届けします。

「世界で一番ママが好き!」なアラブの人々

アラブ諸国の母の日

アラブの人たちが家族を大切にするのは、何となくイメージしていたのですが、びっくりしたのは母との関係です。

世界で一番ママが好き

とはアラブ人として生まれ育ったの私の夫の言葉です。

 

ある日夫に

私とママ(義理の母)とどっちが好きなの?

と聞いたことがありますが、夫は笑って

何その変な質問、ママに決まってるよ!

と大笑いして終わりました…。

 

アラブの文化では一番に母親、二番目にも母親、3番目に父親、四番目にはやはり母親を大切にするべきなのだそう。

 

私も張り切って子ども達に聞いてみると、

いや、ぼくが一番好きなのはパパだよ

…って。あれ、ママじゃないの、と聞いてみると

うーん、アラビア語の先生がそう言ってた

と。

でもパパのことが好きなんだから仕方ないでしょ、ママはゼロ番にします

なのだそうです。

アラブの母の日は…一年で最もケーキ屋さんが忙しい一日です!

アラブ諸国の母の日

アラビア語で母は、امي ”オンミ”日本語の「海」に似た音です。

 

尊敬の意味を込めて、”(長男名前)のママ”と呼ばれるのがアラブ流です。日本だと、誰々のママ、という呼ばれ方はあまり嬉しくないのでしょうか。処変われば、ですね。

 

さて、母の日は日本と少し異なります。アラブ諸国における母の日は日本では春分の日です(毎年3月20日もしくは3月21日)。

 

この日は、アラブの国々では一年で最もケーキ屋さんが忙しい日とも言われています。

お誕生日を祝わない人も母の日だけは盛大にお祝いするアラブの人々

アラブにはお誕生日を祝わない習慣の人もいるのですが、例えば義理の母もその習慣がなく、代わりに、母の日に盛大なお祝いをします。

 

この日は、大きな花束に、大きなケーキを抱えている男性達でいっぱいなのです。

アラブ諸国の母の日

義理の母も

そうよ私はママ、一番大切な人なのよ

とお祝いを楽しみにしている様子

 

普段はとても節約家で「もったいない」が口癖。

 

それでも、この日ばかりは少しの遠慮もなく、好きなものを好きなようにリクエスト。確か前回は最新のアイフォンでした。待ち受け画面は、もちろん私の夫! 相思相愛。ほほえましい限りです。

アラブ諸国のママ達は自信たっぷり!みんな堂々としているのです

アラブ諸国の母の日

しかし、アラブのママ達のこの自信って、どこから来るのかと私には不思議に見えました。

 

義理の母だけでなく、どの人も自信たっぷりなのです。

だって私はママよっ!

て堂々としている。学校でも疲れた顔していたり、不安そうなママなんて見たことありません。

 

正直に申し上げまして、私なんて、ママとしての自信なんてこれっぽっちもありませんでした。

 

今でも時々、ママとしても、主婦としても、妻としても失敗ばかり。何やってるんだろうって、世界から取り残された気持ちになったり、反省に後悔に不安を重ね、気が付いたら一日が終わってしまったことも数知れず。

 

言葉の壁が無いと言ったらウソになるし、それは時に厚く高くそびえ立ちます。

 

それでも、いや、だからこそ、家族が心を込めて、母の日を精一杯お祝いしてくれるのかもしれません。ありがたいことです。

母の日には生徒にとってお母さんのような存在である先生も盛大に感謝!

アラブ諸国の母の日

学校でもそれぞれのママ、そして先生達に日ごろの感謝を込めて、母の日を祝います。幼稚園から小学校3年生までは共学なのですが、先生達は女性達というのが決まりです。

 

先生達は生徒達にとって母のような存在

 

先生大好き、いつもありがとうと感謝を込めての一日となります。子ども達はクラスみんなで、色んな先生達を回って、ハグして、キスして、いつもありがとうと伝えるそうです。

 

母の日のパーティーの朝、登校時には贈り物を持ったお手伝いさんたちでいっぱいになります。

 

先生達に渡せるように籠にバラのお花を沢山入れていく家族、香水をお花の中に入れたフラワーアレンジメントを幾つも持って列をなして歩いている家族など、よく準備してあるなあ、と感心します。

 

大きなおぼんに山盛りのチョコレート、または花籠いっぱいに赤いバラの花束が人気の模様。

一人一人だと、一個足りないとなったときに困るし。皆でどうぞっていうスタイルにしたら、誰にでも手に取ってもらえるからいいよ

とクラスのママ達。

アラブ諸国の母の日

 

私が毎年持参するのは、箱詰めチョコレートです。

 

夫が言うには、チョコレートはお祝いに最適なんだとか。チョコレート味のクッキーではダメ、チョコレートでなくては!

 

3月下旬はもう暑いし、チョコじゃ溶けるのに、という言葉は飲みこみましたよ。郷に入っては郷に従え。いつも自分に言い聞かせております。

UAEの学校にはPTAやママ友コミュニティーはない!?

ここにはPTA役員のような組織は存在しません。日本でいうママ友コミュニティーもないですね。あくまで家族が主体ですので。家族の考えで何事も進みます

 

そして、それぞれが自分にできることを全力でサポートします。

 

例えばパーティーで頂くお食事も、すべて保護者有志の方々によるものです。

 

クラス全員分にメインとなるお食事を用意してきてくれる家族、ピザなどを持ってきてくれる家族、ケーキなどのスウィーツを持ってきてくれる家族等。子ども達と先生の人数を考えただけでも、どれだけ準備がいるのか。すごいなあと思うけれど、私には。。。大丈夫です、それぞれ自分のペースでいいのですよ。

 

料理人がいる家庭も殆どなので、パーティー料理もお手の物。ここはありがたく、お任せしていいのです。

アラブ諸国の母の日

以前は私もアラブのお菓子を作って持って行ったことがあるのです。でも、徹夜して、フラフラになりながら作っていた私を見て、夫が言ったのです。

君が作るアラブのお菓子なんて、誰も期待してない

って。何て悲しいことを、と思ったら、ちょっと話は続きました。

お菓子をどうしても持って行きたいなら、お菓子屋さんに注文して用意してもらえばいい。美味しいお菓子やさんなんて町中に何件もある。

 

だけど、この子達のママは自分だけ。ママが青い顔してパーティーに行くなんて、それこそダメ。とにかく自分が楽しくなかったら、子ども達だってせっかくの一日を楽しめないよ

と、ごもっとも。

 

人それぞれ得意なことは違って当たり前。

 

学校からのリクエストでも、ママ友との話し合いでもなく、それぞれが出来ることを出来る範囲でサポートをする。これが理解できてから、本当に気持ちが楽になりました。

 

さあ、今年はどんなパーティーにしようか。

 

学校行事でありながらママ達もサポートを惜しみませんよ、もちろん自分のできる範囲で。そして先生達も、ママ達も、母の日を最高に楽しみます。

 

だってママは世界で一番大切な人なのですから!

 

この日はアラブの母の日で、日本や世界での母の日ではないけれど。お祝い事は一年に何度来たっていいじゃないですか! Glolea![グローリア]ママの皆様にとっても、最高に幸せな一日になりますように。

 

Happy Mother’s Day!

 

次回の連載記事では「大学まで無料!教育を国家の最重要項目に据えるUAEの学校教育とは? 」についてお届けします!

更新日: