キッズクラブでプチ留学気分 -ドバイ編 –

上村幸子(Sachiko Kamimura)
Glolea! アラブの子育てアンバサダー

子連れドバイ旅行におすすめのキッズクラブ!

アッサラーム・アレイクム السلام عليكم アラブ首長国連邦からこんにちは!

 

今回は、世界屈指のリゾート地であり、砂漠のオアシスとも呼ばれ、世界各国からの旅行者が絶えないアラブ首長国連邦中心都市の一つ「ドバイ」より、プチ留学気分で楽しめるキッズクラブ体験をレポートします!

ドバイ

▲世界有数の観光都市ドバイ。世界で8番目に外国人旅行者が訪れる人気のスポットです。

 

子連れ旅行で高評価のドバイのホテルはある?

豪華できらびやかな中東の近代都市ドバイには、アパートタイプから7つ星まで、実に様々なホテルがあります

 

Glolea!親子留学推進・子連れ海外旅行アンバサダーとして連載を執筆されている吉田悠里さんの記事にて、ハワイグアムのキッズクラブ記事を拝読し、キッズクラブってプチ留学体験としても良いもと思い立ち、ドバイのキッズクラブを体験してきました

ドバイの夜景

▲宝石のようにキラキラ光輝くドバイの夜景

 

今回は、地元の家族連れの評判も高い ル・メリディアン・ファミリーキッズクラブ(LE MÉRIDIEN FAMILY KIDS CLUB)へ。

ドバイのキッズクラブでプチ留学気分@ウエスティンドバイ

▲ドバイのル・メリディアン内にあるキッズクラブの屋外施設。子供達が安全に遊べるように整備されています。

今回私たちが滞在したウェスティンドバイ ミナ セヤヒ ビーチ リゾート & マリーナ(The Westin Dubai Mina Seyahi Beach Resort & Marina)と、ル・メリディアンの施設は並びのため、プライベートビーチを共有しています。

 

そして、どちらのホテルに滞在してもキッズクラブは無料で利用できるのです。

ドバイ子連れ旅行におすすめキッズクラブはアラビア語必須? 英語は通じる??

日本からハワイに行く感覚で、ヨーロッパから温暖な気候を求めて冬のドバイへ。実は、ドバイはヨーロッパからの旅行者に人気の観光地です。

 

さて、アラブ首長国連邦の公用語はアラビア語なので、ドバイのキッズクラブを利用するにはアラビア語ができないとダメなのでしょうか? 

 

いえいえ、ドバイでは共通語として英語も用いられているため、滞在中はずっと英語で大丈夫です

 

キッズクラブ利用中は、お子様は英語でのコミュニケーションを楽しむプチ留学気分も味わうことができますよ!

 

子供達を見守ってくださるホテルのスタッフはもちろん英語を話し、クラブを利用している子供達も英語でコミュニケーションしています。

 

私たちがいる間、我が家の子供達以外はみんなヨーローッパからの旅行者だったそうです。

ドバイのキッズクラブ!
アクティビティー詳細

子供達だけで参加できるアクティビティーは大きく分けて以下の2種類です。

  1. キッズクラブ内で行われるプログラム(4歳〜12歳まで)
  2. 施設外でのプログラム(7歳以上)

 

子供達だけでは心配な場合、保護者が一緒にいてもよいそうです。申し込みに際して気になる点は担当のスタッフさんによく確認します。

 

私たちは

  • 午後からビーチやマリンスポーツは家族で楽しむ予定があること
  • 姉と弟で一緒にいたい

との希望を伝えました。アレルギー、注意事項等も確認し、保護者のサインが必要です。

 

4歳未満の子供達は保護者同伴のもと施設内を自由に遊べます。有料でベビーシッターをお願いできますが、この場合もホテルの敷地内にいること、などいくつか条件があるそうです。

充実した空間が魅力のキッズクラブ

私が迎えに行ったときは、小さな子供達と楽しそうに遊ぶママやパパ達がいました。

 

ぬいぐるみ、車コーナー、レゴコーナー、そしておままごとコーナー。中でもキッチンは

私が欲しい!

と思うくらいの充実ぶりでしたよ。

ドバイのキッズクラブでプチ留学気分@ウエスティンドバイ

ドバイのキッズクラブでプチ留学気分@ウエスティンドバイ

ドバイのキッズクラブでプチ留学気分@ウエスティンドバイ

室内と言えども天井は高く、とっても開放感あふれる気持ちのいい空間。ママ達がリラックスしながら子供達に接してる姿がとても印象的でした。

キッズクラブ in ドバイ体験レポート!
4歳以上12歳未満参加のプログラム

ここからは、我が家の子供達の実際の体験をレポートです。いよいよキッズクラブへ! 朝食後お楽しみのキッズクラブは10時頃〜1時までの3時間参加しました。

 

ホテルに宿泊したので無料で利用できてうれしい限り。キッズクラブが開いている間は何時間でも、何回でも遊びに来ていいとのこと。

 

毎日スケジュールは異なります。クラブのウェブサイトから一週間のスケジュールも確認できます。


10時半:バスケット

大きなヤシの木の下にあるバスケットゴール。実は我が家の子供達、バスケットボールをするのも初めて。パスの仕方などコーチが丁寧に教えてくれたそうです。イギリスから旅行に来たという男の子とも、すぐに仲良くなれたようで、一緒に遊べて楽しかったと言っていました。コーチはスポーツのプロだな、と思いましたよ。何しろバスケットボールを触るのも初めてだった子供達も、ゴールめがけてシュートできるほどになったようです。シュートするにはコツがいりますよね!

 

11時:ピクニック

他の遊びをしていた子も集まって、みんなで木の下に座ったんだそうです。フルーツとサンドイッチをフレッシュジュースと一緒に頂いたそうです。元気な子供達には水分も栄養補給もとっても大事ですよね。お菓子ではなく、フルーツをというところがママ目線でもありがたいです。

 

ピクニックのあとは、室内で滑り台のあるアスレチックで遊んだそうです。プログラムではないので、自由に遊んでいいそうですが、もちろん、スタッフが見守っていてくださいます。私たちがお迎えに行くと、子供達はまだまだ遊びたいと言っていました。

ちょっと大きい子供達も大満足のプログラム!

7歳以上で参加できるプログラムを見てみますと、キッズクラブの敷地の外、ビーチでのアクティビティもありました。

 

クリケット、サッカー、野球、ソフトアーチェリーからバナナボート、カヤックなどのマリンスポーツ。毎日スケジュールとアクティビティーの内容が異なりますので、ちょっと大きい子供達も楽しい滞在になりそうですね。

 

滞在したのはUAEの祝日。ドバイで遊びたいけれど、市内はどこも駐車場から何から混雑するだろうな…と。こうなったら朝から晩までホテルを楽しもう! と、キッズクラブを利用してみました。

 

実はホテルのキッズクラブを利用したのは初めてでしたが、充実の施設と優しいスタッフの方々。数時間でしたが、子供達は

新しいお友達とも仲良くなって楽しかった!

と何度も言っていました。

 

せっかくの滞在、子供達が楽しいと大人もみんなハッピーですよね! 私たちの子供達の「いっぱい遊びたい」という希望は叶えられたなと思いました。また機会があれば他のホテルのキッズクラブも利用してみたいなと思いました。

ドバイのホテル

▲アラビア帆船をイメージした優雅な外観を持つ世界最高峰クラスのホテルとして有名なBURJ AL ARAB(バージュ アル アラブ)。ドバイの公共ビーチからもその景色を望むことができます。

近代的な超高層ビルが立ち並ぶドバイの景色

▲近代的な超高層ビルが立ち並ぶドバイ。上空からの景色

子連れ旅行などでドバイに訪れる際は、このレポートもご参考にして頂き、ぜひキッズクラブを利用してみてくださいね! きっと、お子様方にとって様々な新しい経験や出会いを通じた良い刺激になること間違いありません。

キッズクラブでプチ留学気分 -ドバイ編 – 関連リンク

この記事を執筆したGlolea!アンバサダー

上村幸子(Sachiko Kamimura)
Glolea! アラブの子育てアンバサダー
アルアイン

アッサラーム・アレイクム!2007年よりアラブ首長国連邦(UAE)在住。泉を意味するアルアインという小さな街にて、矯正歯科医の夫と歯科医院を経営しています。理科が大好きな8歳と車と電車が大好きな6歳、二児の母です。この国が好き、と誰もが口にする、とても幸せな国よりアラブの日常をお伝えできればと思います。

お得な無料プレゼントやキャンペーン情報をお届けします![不定期配信]