【最新】バンクーバーの公共交通機関のシステム変更後もスムーズに!バンクーバー子連れ旅行・親子留学を楽しむために知っておきたいこと

中込惠子(Keiko Nakagomi)
Glolea! カナダ親子留学アンバサダー

Glolea!カナダ親子留学アンバサダー中込惠子です。今回は、バンクーバーの公共交通機関の乗り換えシステムについてお届けします。

 

スムーズなバンクーバーの子連れ旅行や親子留学のために、ぜひチェック頂ければと思います!

楽しくスムーズにバンクーバーを楽しむためにチェックしておきたい公共交通機関のシステム

▲楽しくスムーズにバンクーバーを楽しむためにチェックしておきたい公共交通機関のシステム

公共交通機関が充実しているカナダ・バンクーバー

バンクーバーは公共交通機関(Translink トランスリンク)が充実していて、バス、スカイトレイン(SkyTrain)、シーバス(SeaBus/12分ほどの乗客のみのフェリー)を利用すればどこでも出かけられます。

Skytrain Mk I in new Translink livery arriving at Holdom Skytrain station

▲バンクーバーの代表的な公共交通機関「SkyTrain」( Photo From Wikipedia

3つの交通機関は乗り降り、乗り換え(SkyTrain→SeaBus→バスなど…)が改札口を通ってから90分以内であれば、自由に行うことができ非常に便利です。

 

しかし、2016年4月4日以降、SkyTrain, Seabusに乗り換えをするには、Compass Card(コンパスカード)またはCompass Ticket(コンパスチケット)を持っていないと出入り出来なくなりました。

バンクーバーのダウンタウンの景色。シーバスは子ども達にも大人気!

▲バンクーバーのダウンタウンの景色。シーバスは子ども達にも大人気!

最新!バンクーバー公共交通機関の使い方&システムの基本

それでは、基本情報を説明します。

1.支払金額について

支払い金額はZone(ゾーン)が増えるごとに変化します。以下が各チケットとゾーンごとの詳細な料金表となります。

  Single Fare
90分以内乗車券
(使い捨て)
Stored Value
プリペイド方式
(Compass Card再利用)
DayPass
一日券
(使い捨て)
Monthly Pass
一ヶ月定期券
(Compass Card再利用)
1 Zone $2.95(大人)
$1.90(子供/シニア)
$2.30(大人)
$1.85(子供/シニア)
$10.25(大人)
$8(子供/シニア)
$95(大人)
2 Zone $4.20(大人)
$2.90(子供/シニア)
$3.35(大人)
$2.85(子供/シニア)
$128(大人)
3 Zone $5.70(大人)
$3.90(子供/シニア)
$4.40(大人)
$3.85(子供/シニア)
$174(大人)
$54(子供/シニア)

※子供(5~13歳)/シニア(65歳以上)はConcessionを選んでご購入下さい。

※上記は2018年9月現在の料金情報です。最新情報は公式サイト等でチェックしてください。

2. Zoneとは?

1.で出てきたZone(ゾーン)とは何でしょう? はじめてバンクーバーに来る方はイメージが湧きにくいと思いますので、早速Zoneについて詳しく解説していきます。

バンクーバーのゾーンMAP

Zoneとはバンクーバーを大きく3つに分けた区画のことです。

 

まず、自分が滞在されている場所のZoneを「1 Zone」と考えます。例えば、赤色Zoneに滞在先がある場合、同じZone内での移動なら上記表の1 Zone料金。黄色のZone区内に出かけるときは、2 Zone料金。緑色Zone区内へ移動する場合は3 Zone料金という具合です。

 

ただし、平日午後6:30以降と土・日・祝は終日1 Zone料金だけでOKです。さらに、バスの乗り継ぎの場合はどこまで行っても1 Zone料金です。

3.チケットは販売機のタッチパネルで購入!日本語対応も!!

Skytrain、Seabusの乗車は各駅にチケット販売機が設置され、タッチパネルでチケットの種類を選ぶようになっており、日本語でも対応できます。

4.シングルチケットを購入する場合、どのようにパネルを見れば良い? 

シングルチケットを購入する場合は、パネルの右側のタッチパネルを使いましょう。下記が、それぞれのタッチパネルボタンごとのチケット種別詳細です。

  • Buy Single Ticket: 90分間有効の1回限りの使い捨て乗車券です。
  • Buy Multiple Ticket:Single Ticketを数人分まとめて購入できます。
  • Upgrade Your Ticket:別 Zone に移動する時に払う追加料金

5.交通機関を頻繁に利用する方は便利でお得な「Compass Card(コンパスカード)」がおすすめ! 

子連れ旅行中や親子留学中、公共交通機関を頻繁に利用されるご予定のある方は、「Compass Card」がおすすめです。

バンクーバーの公共交通機関のチケット(カード)販売機画面

パネル左側に注目いただき、「New Compass Card」ボタンから「Monthly」、「DayPass」、「Add Stored Value」を選びます。

コンパスカードの種類

バンクーバーのコンパスカード

それでは詳しく各チケットの詳細を解説していきます。

  • Monthly:
    日本での定期券と同様のカードで、1 Zone、2 Zone、3 Zone の3種類があり、有効期限は毎月1日~末日 です。購入可能時期は前月の20日 ~ その月の15日です。(例:3月のMonthly Passは2月20日~3月15日までに購入可)
  • DayPass:
    一日乗り放題チケット。バス、SkyTrain、SeaBus全ての交通機関やゾーンに関係なく、購入日当日中 の乗り放題チケットパスです。(Single Ticket同様使い捨て乗車券)
    ※販売機で買ったDayPassの有効期限はその日限りです。先に後日使うDayPassを購入する場合は、販売店のカスタマーサービスでお買い求め下さい。
  • Add Stored Value:
    プリペイドパスとして利用

クレジットカードが利用できるTap to Pay 

▲TransLink公式YouTubeで紹介されているTap to Pay。カードをお財布やバッグに入れたままタッチするとうまくいかないので、しっかりカードを出してタッチしましょう。

 

2018年5月からは、上記でご紹介させていただきましたコンパスカードと合わせて非接触型ICチップが搭載されたクレジットカード(Visa® 、 Mastercard® )でのコンタクトレス決済(電子マネー決済)などの支払いが可能なTap to Payが導入されました。

その他…知っておくと便利なチケット購入情報

オリンピックを機につくられた無人のカナダラインは一番前の席に乗れるので子ども達にも大人気!

▲オリンピックを機につくられた無人のカナダラインは一番前の席に乗れるので子ども達にも大人気!

知っ得情報1:

Compass Cardにプリペイドとして入れる金額は$10~$175までの範囲で選択が可能です。Compass Card にプリペイド額を入れておくと、入っている分だけ乗れる仕組みで、料金も使い捨てシングルチケット料金よりも割安となります!

 

知っ得情報2:

Compass Cardは初期購入時に$6のディポジットが自動加算されます。同じCompass Cardに料金をリチャージでき、継続して使用することができます。

 

知っ得情報3:

カードが不要になった際にスカイトレイン「Stadium-Chinatown 駅」内にある「Compass Customer Service」に戻せばカードと引き換えに$6を返金してもらうことができます

 

知っ得情報4:

チケット販売機での支払いは、現金、クレジットカード(Visa又はMaster)でできます。

 

バンクーバーの公共交通機関利用時のカードの利用方法

それでは、実際にバンクーバーの公共交通機関をご利用いただく際に、どのように購入したカードを利用するか細かく解説していきます。日本のシステムと少し違うので戸惑うこともあると思います。こちらを読んで予習しておきましょう。

Tap In – 乗車時

購入したカードを各駅の入り口に設置されたゲートのカードリーダーに〝タップ″して駅に入ります。タップすると、ビープ音と同時にゲートに取り付けられたディスプレイに〝Proceed″表示され、ゲートが開きます。

Tap Out-降車時

出口に設置されたゲートのカードリーダーに〝タップ″して駅を出ます。

 

ビープ音と同時にゲートに取り付けられたディスプレイに〝Proceed″という文字とカードの残高など追加情報が表示され、ゲートが開きます。

 

乗り換えをする際も必ず Tap In ・ Tap Out(SkytrainとSeaBus)、Tap In のみ(Bus) する必要があります。同じゾーン内の90 分間の乗り放題は最初に Tap In した時から始まり、以後乗り降りするとき電子版には残り何分かは表示されません。

 

ゾーンをまたぐと追加料金(Add Fare)がかかります。

ちょっとややこしい?バンクーバーでバスに乗る時の注意点

次に、バス乗車時の注意点です。Translinkの新システムが2016年度より導入されたばかりで、このような少々ややこしい取り扱いになってます。

 

バスでのチケット購入はすべて1 Zone Single Tiketのみで、発行される紙の乗車券では各駅にある Compass Card用のゲートを通過できないため SkyTrain、SeaBusへの乗り換えは不可となります。

 

その為、乗換時に新たにチケット購入する必要があります。

 

また、チケット購入はコインのみ使用可。釣銭は出てこないので、必ず2ドル95セント分(子供/シニア 1ドル85セント)のコインを用意しておきましょう

 

また、Compass Cardを利用する場合は、乗車時にTap Inをしますが、「Tap Out」はする必要がありません。バスのみ、絶対に「Tap Out」しないよう注意して下さい。逆に90分の有効期限が切れた後にタップしてしまうと追加チャージされてしまいます。

まとめ

いかがでしたか。2016年4月以降に変更されたバンクーバーの公共交通機関の乗り換えシステム。ぜひ、現地で本記事の情報をご活用いただき、バンクーバーでの子連れ旅行や親子留学にご活用頂ければ嬉しいです!

 

関連リンク

※記事の情報は2018年10月現在の情報です。最新情報はかならず公式サイトでご確認ください。

この記事を執筆したGlolea!アンバサダー

中込惠子(Keiko Nakagomi)
Glolea! カナダ親子留学アンバサダー
バンクーバー

2002年親子留学専門会社「フロムウエスト」設立。カナダ・バンクーバーを中心に、親子留学・子ども留学・小学校留学・高校留学・サマーキャンプ・語学留学・ホームステイのご紹介とサポート。コンセプトに合わせて作る”オーダーメイド留学”が得意。あなたのカナダ留学を応援&サポートします。

お得な無料プレゼントやキャンペーン情報をお届けします![不定期配信]