外国人が喜ぶ日本料理!簡単「唐揚げ」レシピ − ホームステイ&留学でつくりたい!世界とつながる「和食」vol.4

入江麻以(Mai Irie)
Glolea! 世界とつながる和食アンバサダー

ホストファミリー受け抜群!「人気No1!ジューシー唐揚げ」に親子でLet’sチャレンジ

フライドチキンに相当するもって、実はどこの国にも結構あります。にもかかわらず、日本の唐揚げは外国人の間で、人気急上昇


なぜ、数あるフライドチキンの中でも、外国人から

日本の唐揚げは特別に美味しい!

と言われるのでしょうか。

 

それは、あのジューシーさ唐揚げの衣に秘密があります。外はカリッと、中はジュシーな唐揚げを作ってホストを驚かせましょう。

 

英語で唐揚げは「Chicken Karaage」と紹介し、Japanese fried chickenであると説明すればよいでしょう。


今回ご紹介する海外で作りたい和食の鉄板メニュー。外国人が喜ぶ日本食「ジューシー唐揚げ」材料とレシピはこちらです。

INGREDIENTS/材料
ジューシー唐揚げ(2人分)

簡単「唐揚げ」レシピ&作り方

▲そのままでも、もちろん美味しい! お好みでレモンやマヨネーズを添えて。

材料

  • 鶏もも肉 300g
  • サラダ油 適量

 

下味

  • しょうが(すりおろす)10g
  • にんにく(すりおろす) 1片
  • しょうゆ 大さじ1
  • 酒 大さじ1
  • 塩 小さじ1/4
  • こしょう 少々

 

  • 薄力粉 大さじ2
  • 片栗粉 大さじ2

 

お好みで

  • レモン 適宜
  • マヨネーズ 適宜

ジューシー唐揚げの作り方 

手順

  1. 鶏肉は約3cm角に切る。肉と下味の材料をビニール袋に入れ、揉み込み、10分おく。

    ジューシーから揚げレシピ&作り方▲おろし器(grater)がなければみじん切りでもOK



  2. 揚げる直前に、鶏肉の入ったビニール袋に、衣の材料を加えて肉全体にまんべんなくまぶす。

    ジューシーから揚げレシピ&作り方▲下味に漬け込むことを、marinateと言います



  3. 170℃の油に肉を入れて、じっくり揚げる(4分〜)。裏返しておいしそうな揚げ色がつくまで揚げる。

    ジューシーから揚げレシピ&作り方▲中までしっかり加熱します

おすすめの食べ方はこれ!
「ジューシー唐揚げ」の作り方のポイント

外をカリッと仕上げるのに、ぜひ使って欲しいのが、片栗粉(potato starch)です。

 

薄力粉だけでも、作ることはできますが、片栗粉を入れることにより、衣のサクッとした(crispy)食感を出すことができます。


ただ、片栗粉は欧米ではあまり一般的な食材ではありません。

 

手に入らない場合は、コーンスターチ(corn starch)で代用できることを教えてあげましょう。

 

外国人やお子様へおすすめする食べ方は、マヨネーズをソース(dipping)として添えてあげること。特に、日本のメーカーのマヨネーズはとても人気があります! 手に入る場合は、是非レモンと一緒に添えてみてください。

 

さあ、Let’s try Washoku! 

「ジューシー唐揚げ」にまつわる思い出&エピソード

学校が休みになる夏の時期、ファミリーで旅行される訪日外国人のお客様をご案内することが増えます。

 

パパとママはお寿司やお刺身が大好きでも

子供達がお刺身を食べられなくて…

という声をよくお聞きします。

 

そんな時に、唐揚げをお勧めすると、子供達だけでなく、大人も唐揚げの大ファンになってしまうことも少なくありません。

 

唐揚げは子供から大人まで、まさに誰からも愛される人気の和食、といえるでしょう。

 

次回は「フライパンで作る!人気の天ぷら」を海外の方に喜んでいただくTipsやエピソード、お子様と一緒につくるポイントと共にお届けします。お楽しみに!

この記事を執筆したGlolea!アンバサダー

入江麻以(Mai Irie)
Glolea! 世界とつながる和食アンバサダー

料理研究家・和菓子クリエイター。15歳までをシンガポール、大学卒業後は東京、香港に滞在。柳原料理教室にて日本料理、茶懐石を学び、近茶流講師免許取得。大手料理学校にて料理講師を務める。都内の自宅にて少人数制の和菓子教室を主宰。外国人に日本料理や和菓子を教える体験型のツアーのほか、企業へのレシピ提供も行う。

お得な無料プレゼントやキャンペーン情報をお届けします![不定期配信]