イギリス親子留学を快適に!プチ親子留学&ステイを楽しむための10つのポイント

岩月真理(Mari Iwatsuki)
Glolea! イギリス親子留学アンバサダー

イギリスって遠いし、時差もあるし、親子で行くにはちょっとハードルが高い? と思っているママもいらっしゃるかもしれません。

 

今回は、イギリス留学のプロで、イギリス親子留学のサポートも多数行ってきたGlolea!イギリス親子留学アンバサダー岩月真理が、はじめてイギリスへのプチ親子留学にチャレンジされる方の不安を解消すべく

  • 親子で楽しむイギリス&ロンドンへの渡航
  • ホームステイ滞在
  • イギリス現地での子連れ観光

…についてのポイントを分かりやすくお伝えできればと思います!

ポイント1:
意外とラク! イギリス親子留学の時差対策

イギリスと日本の時差

イギリスと日本の時差は9時間です。日本が9時間進んでいるので、日本時間マイナス9時間がイギリスの時間です。たとえば日本の午後3時はイギリスの朝6時となります。

 

サマータイムは3月の最終日曜日から10月の最終日曜日になります。時計を一時間戻すことになるので、サマータイムのときは日本との時差が8時間となります。

 

時差は9時間と聞くととても時差があるように感じ、時差ボケが心配かと思います。

 

でも実は気軽に行けるハワイとの時差はなんと-19時間(!)もあり実はヨーロッパとのほうが差が少ないのです

 

またヨーロッパに行く場合、時差に対してフライト時間が長いため飛行機に乗っている間にある程度体内時計の調整ができるのです。

 

例えば夜少し遅く寝て、朝は少し遅く起きるなど、ご出発2〜3日前くらいから少しづつ現地の時間に合わせて生活をしていけると時差ボケが少なくてすむと思います。

 

始めの数日は時差ボケで計画通りに事が進まない場合もあるので、最低でも1週間の滞在期間は合った方が無理なく楽しめると思います

ポイント2:
はやめの予約でお得にイギリス直行便チケットをGetしよう!
格安チケットの狙い目は春休み

はやめの予約でお得にイギリス直行便チケットをGet

イギリスまでのフライト時間は直行便で、約12時間です。直行便を運航している航空会社は

  • 日本航空
  • 全日空
  • ブリティッシュ・エアウェイズ

…の3社です。

 

フライトの予約は早ければ早い方がお得です。日系の会社でも早めに予約したり時期を選べばお得な料金で取ることができます。

日程が決まっていれば11ヶ月前から予約が可能です! 

 

しかし、多くのチケットは予約をしたら3日以内にお支払、発券が必要になり、発券してしまうと変更やキャンセルには手数料が生じてきますので注意が必要です。旅行会社によっては予約をしてから発券までの期間が長い場合あるので、問い合わせをしてみてください。

 

年間を通して飛行機の料金が比較的お安く、学校のお休みとも重なる時期は春休みの時期です

 

学校によって秋休みがあるところもありますが、この時期もおすすめです。

 

一般的には11月から3月の間が一年を通して一番お安くなります

 

夏の時期は7月20日〜8月中旬が一年のうちで一番高くなりますので、7月20日前にご出発できるとピーク時に比べお安くなります。

 

年間を通してヨーロッパまでの平均的な料金は100,000円〜くらいになります(燃油費、タックス、手数料等別途)。

 

例えば一番お安い時期と夏のピーク時との差は100,000円以上になります。

ポイント3:子連れの場合は、日本昼頃出発便のチケットを入手!
現地での移動が安心です

日本からイギリスへ渡航する際、日本からのの出発便はだいたいお昼前後の便を予約されると、イギリスには夕方頃に到着できます。

日本からイギリスへ渡航する際、日本からのの出発便はだいたいお昼前後の便を予約されると、イギリスには夕方頃に到着できます。

 

夕方にイギリスに到着できると、多くのイギリス親子留学の方々が留学先として選ぶロンドンまたはロンドン郊外の都市への移動は夜までに到着可能ですので、お子様連れでも安心です。

ポイント4:
子連れイギリスは日系の航空会社がおすすめ!

子連れイギリスは日系の航空会社がおすすめ!

様々な航空会社がイギリスに乗り入れていますが、イギリスへ親子で渡航される場合は、日系の航空会社を検討してみましょう

 

日系の航空会社では、日本語で映画が見れたりゲームができたりと長いフライトでもお子さんが飽きないのでおススメです。

イギリスの食事はマズイの?

イギリスの食事はまずいとききますが、どうですか?

という質問をよくお客様から聞かれます。

 

そんな時、私はいつもこうお答えしています。
 
イギリスの食事はまずいというより日本に比べると味気ないという感じです。イギリスでしか味わえない美味しいものもあるのでぜひ挑戦してみてくださいね

ポイント5:一度はトライしたい!
本場イギリスのフィッシュアンドチップス&サンドイッチ!

一度はトライしたい!本場イギリスのフィッシュアンドチップス

まず庶民の味として有名なのはフィッシュアンドチップスです。日本でも、イギリスの代表的な食べ物として耳にしたことがあるのではないでしょうか。

 

イギリスでホームステイをすると必ず金曜日にフィッシュアンドチップスが食卓に出てきます

 

ご自宅で作るより買ってくる方のほうが多いようです。

 

かならずどんなに小さい町でもフィッシュアンドチップス屋がありますのでイギリス滞在中にはぜひ一度試してみてくださいね。

 

イギリスで味わう白身魚のフライは他にはないものです。私がイギリスに行ったら絶対に食べたいものはまずはフィッシュアンドチップスというくらいです。ワインビネガーをたっぷりかけていただくのがイギリス流です。


次にサンドイッチです。イギリスにはサンドイッチ専門店が多くあります。さすがサンドイッチ発祥の地です。またパンの種類や具材を選べるお店もあり、お子様連れで気軽に味わ得るイギリスの味です。


最後にスーパーで手軽に変える美味しいものはビスケット、ショートブレット等です。£1程度でショートブレットが買えるのでお友達へのお土産には最適です。味は日本でおなじみのあのタータンチェックのパッケージのものと変わらないおいしさです!

ポイント6:
子連れOKのパブを利用して手頃なランチを楽しみましょう!

イギリスのパブ

それから意外なのは「イギリスのパブは子連れでランチを楽しめる!」ということ。

 

パブはお酒を飲むところだけではないんです。手ごろなランチが楽しめます。
実はお子さんが大好きなフライドポテトやグラタンなどもあるので、お子様連れのランチにはとてもおすすめです。
ただお子様連れの入れない時間帯やパブもあるので、その点は注意してくださいね。

ポイント7:お子様がイギリスの食事に飽きてしまったら…
インド料理や中華料理をお持ち帰りしてみよう!

イギリスの食事に飽きたらおすすめはインドや中華料理のお持ち帰りです。

 

イギリスではお持ち帰りのことをTake away と言います。

 

どのインド料理店や中華料理店でも必ずお持ち帰りができます。レストランですとお子様連れですと気兼ねしてしまったりしますが、レストランで食べるのと同じ料理をお持ち帰りしてゆっくりと滞在先で食べることができ、しかも少しお値段もお安いので、親子旅行や留学中の方にはとてもおすすめです。

 

ぜひレストランで

Can I take away?

と聞いてみてくださいね。

ポイント8:
子連れでも本場イギリスのアフタヌーンティーを経験しよう!

イギリス本場のアフタヌーンティー

イギリスといえば「アフタヌーンティ」ですよね!

 

イギリスでぜひ本場のアフタヌーンティを体験してみてください。有名ホテルでのアフタヌーンティは事前の予約が必要ですが、お子様連れでも大丈夫なところもあります

 

ちなみに私のおすすめはパークレイン・ホテルのパルムコートのアフタヌーンティです。とてもリッチな気分でアフタヌーンティーを楽しむことができますよ!

ポイント9:イギリスの天気はやっぱり雨が多いの?
子連れロンドンのお天気対策

イギリスは曇り・雨が多い?

イギリスと言えばどんより曇り空で雨が多いイメージかと思います。

 

ところが年間雨量は東京のほうがロンドンより2.5倍多いのです。

 

実はイギリスの雨は日本の雨のように一度に大量に降ることがあまりなく、どちらかというとしとしとと降るイメージなのです。一日のうちにしとしとと短時間降り、その後は晴れて 道もすっかり乾いてしまうという天気がとても多いのが特徴です。

 

ということもあり、ロンドンでは傘をさしている人が少ないのも納得がいきます。

お天気対策としてイギリスに持って行きたいアイテムは?

イギリスは、気温もそれによって一日のうちに何度も変わるので、

  • 重ね着しやすい洋服
  • ウィンドブレーカー

をお勧めします。折り畳みの傘も便利ですが、ウィンドブレーカーのようなものがあると重宝します。

ポイント10:無料が嬉しい! 
ロンドン自然博物館を親子で楽しもう!!

ロンドン自然博物館

小さなお子様連れだと一般的な観光スポットですとお子さんは飽きてしまうかもしれないですね。

 

私のおすすめはロンドン自然博物館です。入口では巨大な恐竜があるので、それだけで子ども達は大喜びでしょう。

 

しかも入館料は無料! 隣の科学博物館もとてもおすすめです。

 

またリージェントストリートにはHamleysというは200年以上の歴史のあるおもちゃの百貨店があります。お土産を買うのもいいかもしれないですね。

 

お子様連れだからこそ、行ってみたい おすすめスポットです。


いかがでしたでしょうか? 今回は、子連れでイギリスはハードルが高いのでは? と思っているママに向けて、子連れイギリスや、イギリス親子留学を快適に楽しむための10つのポイントについてお届けしました。

 

なお、イギリス親子留学には色々なプランがあります。色々迷うことも多いと思いますが、まずは、トライしやすいホームステイでのイギリス親子留学をおすすめしています。

 

イギリス全土、お好きな都市へ0歳〜高校生以上ののお子様と共に親子ホームステイが可能ですよ! また、イギリスの運営会社が一件、一件先生のお宅を訪問し、選ばれたお宅のみを登録している安心のイギリス親子留学プログラムですので、はじめてのプチ親子留学にもピッタリです。

 

ぜひぜひ、イギリス親子留学にトライしてみてくださいね!!

プロ一押しのイギリス親子留学プラン≫

1日〜、1週間〜の超短期からOKなイギリス親子留学! イギリス親子留学はロンドンをはじめ英国全土からステイ先を選べる“ホームステイ”プランが人気です。親子留学でイギリス滞在中は、子供達も大興奮の「ハリー・ポッター」スタジオや、親御さんも大満足のロンドン近郊の世界遺産を巡ることも可能。イギリス親子留学で英語力UPだけでなく、あこがれの親子ホームステイや、遺跡巡り等…親御様・お子様の様々な願いに柔軟に対応可能ですよ!

記事をお読み頂きありがとうございました!

みんなの評価: -- (0件)

この記事を執筆したGlolea!アンバサダー

岩月真理(Mari Iwatsuki)
Glolea! イギリス親子留学アンバサダー

イギリス留学カウンセラー。中学生のころ始めてイギリスへの短期留学を経験し、毎年イギリスのサマースクールに参加 。経験したホームステイの数は10数件。ブリティッシュカウンシル 公式資格取得カウンセラー

お得な無料プレゼントやキャンペーン情報をお届けします![不定期配信]