Luchouette.Sdn.Bhd.

家族みんなで一緒に楽しめる!マレーシアのテーマパークおすすめ[3選]
-マレーシア親子プチ留学&子連れ旅行中のおすすめスポット-

中村妙子(Taeko Nakamura)
Glolea! マレーシア親子留学アンバサダー

こんにちは! マレーシア教育移住・留学コーディネーターLuchouette Sdn Bhd代表/Glolea![グローリア]マレーシア親子留学アンバサダー 中村妙子です。

子供と一緒に行きたいマレーシアのおすすめテーマパーク

▲マレーシア親子留学で家族の思い出に!おすすめテーマパーク3選をご紹介。

ご家族でマレーシアへの家族旅行や親子留学の計画を進めていく上で、

せっかくなら家族で楽しめるテーマパークでマレーシアの思い出作りもしたい!

という親御様も多くいらっしゃるのではないでしょうか。


例えば1週間のプチ親子留学中なら、平日は英語のお勉強を頑張って、土日はテーマパークやショッピングモールなどへ足を運び、遊びも満喫することで、お勉強だけでなく楽しい家族の思い出を作ることが出来ると思います。

 

そこで今回はマレーシアに来たら一度は訪れたい! ファミリーで楽しめるテーマパークを厳選してお届けします。

マレーシアのおすすめテーマパーク1:
サンウェイ・ラグーン

マレーシアのテーマパーク「サンウェイラグーン」

▲巨大テーマパーク「サンウェイ・ラグーン」を楽しむには1日では足りないほど!子どもから大人まで楽しめるナンバーワンおすすめスポットです。

サンウェイ・ラグーン」は、クアラルンプールのスバンジャヤというエリアにあるアミューズメントパーク。

 

世界最大級のウォーターパークとも言われており、マレーシアを代表するテーマパークです。

 

運営している「サンウェイ・グループ」は、マレーシア国内に多くの

  • ホテル
  • ショッピングモール
  • インターナショナルスクール
  • 大学

を運営しており、同じエリア内にはサンウェイピラミッドという巨大なショッピングモールもあるので、サンウェイ・ラグーンで遊んだあとはマレーシア土産などショッピングを楽しむこともできます。

 

サンウェイラグーンには、ウォーターパーク以外にも動物園遊園地などがありそのアトラクションの数はなんと80個以上

 

ウォーターパーク内では大人でも楽しめる

  • 巨大なウォータースライダー
  • 流れるプール
  • キッズエリア

など幅広く施設が設けられています。


遊園地にはジェットコースターをはじめ、小さなお子様でも楽しめるゴーカートなどアトラクションは様々。


その他にも、

  • バンジージャンプ
  • アーチェリー

などができる体験型アトラクションや、動物園ではホワイトタイガーを見ることができたり、動物ショーなども開催されているので、

1日では足りない!

と言われるほど充実した巨大テーマパークです。

 

子どもから大人まで楽しめるサンウェイ・ラグーンは、マレーシアへ移住された後の休日の過ごし方にもぴったりなおすすめスポットです!

マレーシアのおすすめテーマパーク2:
キッザニア

マレーシアのキッザニア

▲マレーシアの「キッザニア」では、お子様の職業体験の様子を英語を交えながら見守ることができます!

日本でも大人気「キッザニア」は、マレーシアの首都クアラルンプールでも親子に人気のスポットです。

 

もちろん職業によっては待ち時間などもありますが、大混雑で予約必須の日本に比べて、マレーシアのキッザニアは日本と比べて人が少ないため、お子様もいろんな職業体験を満喫することができるでしょう。

 

マレーシアのキッザニアでは、日本同様マクドナルドでのハンバーガー作り体験や、女の子に大人気のブレスレット作り体験など、体験できる職業の種類は非常に多岐に渡っています。

 

中でも大人気なのがマレーシアのLCC航空会社「エアアジア」。

 

フライトのシュミレーション型操縦体験や整備士のお仕事は充実度が高く、とっても人気です。

 

また、キッザニアの施設内を実際にまわる消防隊も人気の1つとなっています。

 

マレーシアならではの企業の職業体験があり、また、全てのコミュニケーションは英語になりますので、知らず知らずのうちに英語でお買い物をしていたりと、楽しく遊びながら英語を学ぶことができるのも大きな魅力です。

 

近くにはIKEAや大きなショッピングモールがあるので、遊び終わったら食事やショッピングを楽しむこともできます。

マレーシアのおすすめテーマパーク3:
レゴランド

最後にご紹介させていただくのは、ジョホールバルにある「レゴランド」です。

マレーシア第二の都市ジョホールバルにある「レゴランド」

▲マレーシア第二の都市ジョホールバルにある「レゴランド」では、朝から夜まで、そして子どもから大人まで楽しめるエリアがたくさん!

シンガポール隣接しているマレーシアの第二の都市「ジョホールバル」。週末に少し遠出をする気持ちでお出かけすると良いスポットです。

>> マレーシアの3大都市「クアラルンプール・ジョホールバル・ペナン」の違いについてはコチラからチェック!

マレーシアのレゴランドは何と言ってもとにかく広い!!

マレーシア第二の都市ジョホールバルにある「レゴランド」

  • お子様が楽しめるアトラクション
  • VR型のアトラクション
  • すべてレゴで作られた世界遺産
  • レゴで作られたスターウォーズの世界

…などなど、大人でも楽しめるエリアが多くあります。

 

レゴランド内の中心には、マレーシアのクアラルンプールの街並みがすべてレゴで作らており、中でもレゴ版ツインタワーは圧巻です。

 

レゴランドの敷地内にはウォーターパークも併設されているため、とってもキュートなレゴランド・ホテルに滞在して、レゴランドとウォーターパーク、そしてホテル全てレゴランドで満喫する! というプランものも良いかもしれませんね。

 

ジョホールバルには、毎年サマープログラムを開催しているインターナショナルスクールもあるので、

  • サマープログラム参加
  • インター校・コンドミニアムの下見
  • シンガポールへの旅行

…などと組み合わせて、是非レゴランドを訪れてみることをお勧めします!

[耳寄り情報]マレーシアのショッピングモールにはキッズスペースが充実!

マレーシアのキッズスペース

▲マレーシアのキッズスペースはカラーボールやすべり台、トランポリンなど子どもが楽しめる遊具がいっぱい!

さらに、マレーシアではアミューズメントパークだけでなく、ショッピングモール内には必ずと言ってよいほど、子どもが遊べるキッズスペースが充実しています。

 

中には、ショッピングモール内に遊園地があるところも!

 

単発で1日から英語でお子様のお預かりをしてくれるようなナーサリー(現地幼稚園)もあるので、

  • 親御様だけでゆっくり買い物をしたい時
  • ネイル・美容院などでリラックスしたい時
  • 長期での移住に向けたインターナショナルスクールやコンドミニアムの見学時

にも活用できます。

 

こういったところからも、マレーシアが教育移住・母子留学先として人気の理由とされる「子どもや、子育て中のママ&パパにに優しい」という側面が感じられますね!

親子留学やスクール見学と組み合わせて、マレーシア滞在をより満喫しよう!

いかがでしたでしょうか?

 

今回は、マレーシアのトップ3ともいえるテーマパークをご紹介させていただきましたが、この他にも

  • 水族館
  • バードパーク
  • 植物園
  • ボルダリング

…など、お子様と一緒に楽しむことができる施設がマレーシアにはたくさんあります!

 

親子留学や移住に向けた視察でマレーシアへお越しになられる際はぜひ、ツインタワーやモスクといった観光名所に加えて、今回ご紹介したようなお子様向けテーマパークでの思い出作りもおすすめです。

マレーシアのツインタワー

▲親子留学やスクール見学と組み合わせて、マレーシア滞在をより満喫しよう!

慣れない環境の中で、英語の勉強を頑張ったお子様へのご褒美として行かれるのもいいかもしれませんね。

 

ぜひ、マレーシアの魅力を満喫していただければと思います!

 

今回は、お子様と一緒に楽しめるテーマパーク[3選]をテーマにお届けしました。次回の連載記事もお楽しみに!

マレーシア親子留学&教育移住のすすめ

マレーシア親子留学

今、親子留学や教育移住の地として最も注目されているマレーシア。

 

マレーシア旅行ついでに参加可能なマレーシア親子プチ留学やスクールツアー(1日〜)中期・長期の親子留学・母子留学アレンジが可能です。

 

マレーシアは

  • 英語が公用語
  • コストパフォーマンスの高い留学が可能
  • 医療が発達しておりいざという時も安心
  • 多民族・多文化インターナショナルな環境。60カ国以上の生徒が集う多国籍インター校も!
  • 英語だけでなく、中国語・マレー語・スペイン語・フランス語なども同時に学べて、日本語も合わせて5カ国語話せるような教育をお子様の未来にプレゼントすることも可能!
  • 日本との時差がたったの1時間
    …という魅力のある国です。

日本人が住みたい国「世界No.1」に14年連続で選ばれているマレーシアでプチ親子留学にトライしてみませんか。

 

0歳からでも憧れのインターナショナルスクールを1週間から体験することが可能です!

 

実際にマレーシア親子留学を経験している日本人カウンセラーが、きめ細やかにアレンジや手配をさせていただきます。

 

インターナショナルスクールをはじめ、ナーサリーや大学、語学学校の入学サポート、不動産ご紹介、企業コンサルなども行っています。

 

その他、渡航しなくても可能な現地インターのオンライン体験授業でバーチャルプチ留学や、オンラインで完結可能!現地インター見学&受験&入学手続きなども人気です。


ぜひ、マレーシア親子留学にチャレンジしてみてください。

関連リンク

記事をお読み頂きありがとうございました!

みんなの評価: -- (0件)

この記事を執筆したGlolea!アンバサダー

中村妙子(Taeko Nakamura)
Glolea! マレーシア親子留学アンバサダー
クアラルンプール

2013年にマレーシアへ移住し、これまでに数百名のマレーシア移住をサポート。インターナショナルスクールや大学・語学学校の入学サポートをはじめ、企業コンサル会社を設立。一般社団法人Himemama KL代表として女性コミュニティの運営をするなど多方面で活躍。一児の母。青山学院大学大学院にてMBA取得。

お得な無料プレゼントやキャンペーン情報をお届けします![不定期配信]