Luchouette.Sdn.Bhd.

オンライン対応が充実しているマレーシアのインター校!日本からマレーシア移住準備を進めよう

中村妙子(Taeko Nakamura)
Glolea! マレーシア親子留学アンバサダー

こんにちは! マレーシア教育移住・留学コーディネーターLuchouette Sdn Bhd代表/Glolea![グローリア]マレーシア親子留学アンバサダー 中村妙子です。

 

2020年。新型コロナウイルス(COVID-19)感染症の世界的流行と、この感染症の拡散防止のため、各国政府による渡航制限が行われ、各国への教育移住親子留学・子連れ海外旅行などを断念された方も多くいらっしゃるかと思います。

 

しかし、多くのご家族より、

今後も引き続き良いタイミングを見計らって教育移住・親子留学・子連れ海外旅行ついでに現地の学校視察などを検討中

との声を頂いております。

 

今回はそのようなファミリーのために、コロナ対応世界ランキング2位の「マレーシア」のインターナショナルスクールのオンライン対応(オンラインでも可能になった)

  • スクールツアー
  • 学校見学参加
  • お受験
  • 教育移住準備

とそのメリットについての最新情報をお届けできればと思います。

コロナ対応世界ランキング2位の「マレーシア」!
現地インターナナショナルスクール・大学・語学学校の対応

各国同様、マレーシアも親子留学・教育移住を検討されている方は、実際の移住準備を進めるにあたり、これまではスクールツアーやお受験などは、実際にマレーシアに来てから準備や手続きを進めなければならいことがほとんどでした。

コロナ禍を契機にいち早く「手続きのオンライン化」がすすんだマレーシアのインター校

オンラインで日本からマレーシアへの教育移住の準備をする

しかし、このコロナ禍を契機にマレーシアのインターナショナルスクール・大学・語学学校はいち早く手続きのオンライン化を進め、

  • 学校見学
  • 個別カウンセリング
  • お受験

がオンラインで行えるようになりました!

 

そのため、マレーシアへ渡航ができなくても日本からマレーシア親子留学や教育移住の準備を進めることができるようになったのです。

驚くほど早かった!
現地インターナショナルスクールの新型コロナ対応&オンライン授業の平常化

マレーシアのインターナショナルスクールはオンライン授業に特化しており、最先端の技術とプログラムを導入している学校が多数!

▲マレーシアのインターナショナルスクールはオンライン授業にも力を入れており、最先端の技術とプログラムを導入している学校が多数!

ここからは、どれだけマレーシアのインターナショナルスクールが新型コロナ対応が迅速だったかを少しお話していきます。

 

マレーシアで新型コロナウイルス感染の大きな広がりを見始めた3月。マレーシアでは2020年3月18日からロックダウン(活動制限)が開始されました。

 

このロックダウン発表の政府会見が3月16日の夕方

 

3月18日まで1日と少ししか準備期間がない中、マレーシアのインターナショナルスクールはじめ各学校、18日の朝から一斉にオンライン授業が開始されました

 

予期しない事態に迅速に対応できるマレーシアのインターナショナルスクール。日ごろからiPadを使用した授業など、オンラインを活用した授業を設けていることもあり、最先端の教育環境の中で学んでいたことが功を奏しました。

コロナ禍をきっかけに
より一層注目が高まるマレーシアのインター校

マレーシアの教育業界の迅速な対応に関心が高まる中、日本はもちろんのこと、各国からマレーシアのインターナショナルスクールへの注目が高まり、親子留学や教育移住をご検討中のご家族が増え続けています。

 

加えて、マレーシアへの留学を検討されていたご家族に対しても、

  • オンラインでの個別カウンセリング
  • バーチャルスクールツアー
  • オンラインでの受験対応

などを実施しています。

 

日本同様、しばらく通学ができない状況となったお子様が世界中にいる中、マレーシアの学校がこのような学校の柔軟な対応を積極的に行ったことから、自国に帰ってからもマレーシアでの学業を滞りなくオンラインで継続することが出来たり、中にはオンライン授業から入学を実現されるお子様も多くいらっしゃいました。

  • 早期からのロックダウン
  • 取り締まりの強化
  • 毎日の感染状況を報告する記者会見
  • 国境管理
  • 国民一人ひとりへの支援

…など、様々な政府活動が評価され、コロナウイルスへの対応に関する世界ランキングで、マレーシアは台湾に次ぐ「世界第2位」に選出されました。

オンラインでマレーシア移住の準備を進める2つのメリット

オンラインでマレーシア移住や親子留学の準備を今から進めることには主に2つのメリットがあります。

 

実は、マレーシアへ渡航できないデメリットを超えたメリットがあるんですよ!

お子様お一人おひとりにあった学校選びができるように、オンラインでも実際に渡航した時と同じようにマレーシア親子留学の準備が可能です!

▲お子様お一人おひとりにあった学校選びができるように、オンラインでも実際に渡航した時と同じようにマレーシア親子留学の準備が可能です!

オンライン手続きのメリット1:
日本にいながら全ての手続きを完了できる!

親子留学などでお子様が現地インターナショナルスクール入学(長期留学)をみすえて準備をされる場合、学校見学参加のためにマレーシアへ渡航、その後、お受験で改めて渡航…等、親子留学・教育移住をされるまでに何度かマレーシアと日本を往復することが通常でした

 

しかし、コロナ禍を契機にオンライン化が進んだマレーシア。

 

学校が提供しているオンラインスクール見学やオンライン受験を活用することで、カウンセリングや学校見学、お受験まですべて日本にいながら完結させることができるようになったのです。

 

マレーシアのインターナショナルスクールの多くは、マレーシア渡航を望みながらも渡航できない状況にある海外のご家族に対し、非常に柔軟な対応をしてくださっています。

 

受験を完了させて初期手続きを進めれば、入学枠を抑えることができるので、あとはマレーシアへいつでも渡航するだけ

 

渡航スケジュールが確定次第、学生ビザの書類準備や授業料のお支払なども順次、必要なタイミングで進めていくことができるのは最大のメリットといえます。

オンライン手続きのメリット2:
航空券・ホテル代など渡航費用を抑えることができる!

メリット1]でもお伝えしたとおり、本来であれば、学校見学やお受験は実際にマレーシア現地で行うものでしたが、新型コロナの影響により各学校、見学〜お受験・ご入学手続きをオンラインで完結できるようになりました。

 

ご家族での海外渡航となると、現地での食費や観光費なども合わせて数十万円かかるかと思いますが、オンライン対応を活用することで、これらの費用がかけずに準備を進めることができます。

 

その分、お子様の英会話レッスンや習い事、マレーシアに来てからの生活費などに充てることもできるので、お得に入学準備ができるのは魅力的ですね!

マレーシアのインター校のオンラインスクール見学はどのようにすすめられる?

ご家族でオンライン学校見学!気になることがあればその場で質問できるので安心です。

▲ご家族でオンライン学校見学!気になることがあればその場で質問できるので安心です。

オンラインでのスクール見学は、実際に学校を訪問した時の動画をご覧頂きながら、留学専門カウンセラーが学校についてご案内させていただいたり、学校担当者とWeb会議ツールの「Zoom」やテレビ電話などをお繋ぎして、リアルタイムで学校の様子を見ることができる見学ツアーがあります。

 

こちらは学校によって対応が異なるため、都度アレンジをしていく形になります。

 

志望校1つのみオンライン見学することも可能ですし、3校ほど見学して比較検討した上で決定されるご家族もいらっしゃいます。

 

オンラインで学校を事前に見ておくことによって、親御様にもどんなところでお子様がこれから学んでいくのかが感じられるので、より安心してマレーシア教育移住・親子留学の準備を進めることができますよ。

 

また、ご家族一緒に参加する上で、オンラインで行うことで学校との予定が調整しやすいのもうれしいポイントです。

マレーシアのインターナショナルスクールをオンラインで受験!

オンラインでお受験を完了して入学枠を確保!お子様の頑張る様子を身近に見ることができるのもうれしいポイントです!

▲オンラインでお受験を完了して入学枠を確保!お子様の頑張る様子を身近に見ることができるのもうれしいポイントです!

そしてなんと! マレーシアのインターナショナルスクールのインターナショナルスクールでは、お受験もオンライン対応をしてくださっています。

 

学校によっては受験内容が異なっていたり、学年に制限を設けていたりと条件が付くこともありますが、それでも日本から遠隔でマレーシアのインターナショナルスクールのお受験ができるというのはとってもうれしいですね!

 

日本から受験を完了させておくことで、所定の初期手続きを終えれば入学枠を抑えておくことができるので、いつでもマレーシアへ渡航できるのは非常に大きなポイントです。

 

オンラインの場合、対面で話す際よりも英語や言いたいことが中々伝わりにくいのではと心配される方も多くいらっしゃるかと思いますが、iPadやパソコンで行うことにより、

子どもの感心が高まった!

緊張をほぐしながら受験に臨むことができた!

という声を多くいただきます。

 

また、ご自宅で受験を行うので、学校へ訪問して受験するよりもリラックスして臨むことができますし、親御様としても近くでお子様が頑張る姿を見ることができると好評です。

今から始められる!
日本からオンラインでマレーシア移住の準備

このように、各国渡航制限が為されている中でも、マレーシアならオンラインツールを活用して教育移住・親子留学の準備を進めることができます

 

今から学校選びや受験を完了し、入学枠を抑えておくことで、ビザの新規申請や国境制限が解除されたタイミングですぐに渡航準備をすることができるのが最大の魅力です!

子どもと教育移住を考えていたけど、コロナで断念しようと思っていた…

という親御様も多くいらっしゃるかと思いますが、これらのオンラインサービスを最大限に活用して、マレーシア移住を実現していきましょう!

 

次回の連載記事では『「インター校」「ナーサリー」「語学学校」「大学」から選べる!年齢別マレーシア親子プチ留学徹底ガイド』をテーマにお届けします。お楽しみに!

マレーシア親子留学&教育移住のすすめ

マレーシア親子留学

今、親子留学や教育移住の地として最も注目されているマレーシア。

 

マレーシア旅行ついでに参加可能なマレーシア親子プチ留学やスクールツアー(1日〜)中期・長期の親子留学・母子留学アレンジが可能です。

 

マレーシアは

  • 英語が公用語
  • コストパフォーマンスの高い留学が可能
  • 医療が発達しておりいざという時も安心
  • 多民族・多文化インターナショナルな環境。60カ国以上の生徒が集う多国籍インター校も!
  • 英語だけでなく、中国語・マレー語・スペイン語・フランス語なども同時に学べて、日本語も合わせて5カ国語話せるような教育をお子様の未来にプレゼントすることも可能!
  • 日本との時差がたったの1時間
    …という魅力のある国です。

日本人が住みたい国「世界No.1」に13年連続で選ばれているマレーシアでプチ親子留学にトライしてみませんか。

 

0歳からでも憧れのインターナショナルスクールを1週間から体験することが可能です!

 

実際にマレーシア親子留学を経験している日本人カウンセラーが、きめ細やかにアレンジや手配をさせていただきます。

 

インターナショナルスクールをはじめ、ナーサリーや大学、語学学校の入学サポート、不動産ご紹介、企業コンサルなども行っています。

 

その他、渡航しなくても可能な現地インターのオンライン体験授業でバーチャルプチ留学や、オンラインで完結可能!現地インター見学&受験&入学手続きなども人気です。


ぜひ、マレーシア親子留学にチャレンジしてみてください。

関連リンク

記事をお読み頂きありがとうございました!

みんなの評価: -- (0件)

この記事を執筆したGlolea!アンバサダー

中村妙子(Taeko Nakamura)
Glolea! マレーシア親子留学アンバサダー
クアラルンプール

2013年にマレーシアへ移住し、これまでに数百名のマレーシア移住をサポート。インターナショナルスクールや大学・語学学校の入学サポートをはじめ、企業コンサル会社を設立。一般社団法人Himemama KL代表として女性コミュニティの運営をするなど多方面で活躍。一児の母。青山学院大学大学院にてMBA取得。

お得な無料プレゼントやキャンペーン情報をお届けします![不定期配信]