Luchouette.Sdn.Bhd.

プチ親子留学体験プログラムとは?
– マレーシア留学&教育移住準備中のプチ体験希望者におすすめの短期親子留学プログラム[3選] –

中村妙子(Taeko Nakamura)
Glolea! マレーシア親子留学アンバサダー

こんにちは! マレーシア教育移住・留学コーディネーターLuchouette Sdn Bhd代表/Glolea![グローリア]マレーシア親子留学アンバサダー 中村妙子です。

マレーシア親子留学・移住前にプチ親子留学体験

▲将来的にマレーシアへの教育移住・親子留学を検討されている方は、マレーシアでプチ移住体験ができる短期の親子留学プログラムからはじめるとスムーズです。

マレーシア親子留学&教育移住の夢を叶えたい

という希望を持ちつつも、

子どもはまだ幼稚園にも入ってないけど、準備を始めるのは早い?

という方や、

日本でのお仕事の都合でマレーシアへの長期親子留学は実現はしばらく先になりそう…

というご家族も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そのような場合、

数年後の話になりそうだけれど、マレーシア親子留学・教育移住のエージェントや専門家に相談しても大丈夫?

と、問い合わせや質問をするのに躊躇してしまうこともあるかと思います。

 

また2020年から始まった新型コロナウイルス(COVID-19)の世界的な大流行により、予定していた海外渡航が延期になってしまった方、そして今回を機に海外への親子留学・教育移住や、国から検討し直しをされているご家族もいらっしゃることでしょう。

 

そんな方に今、改めて検討をおすすめしたいのが「プチ親子留学」プログラムからはじめる段階を追ったスムーズなマレーシア親子留学&教育移住へのプランです。

短期マレーシア親子留学

まずは、いつもとはちょっと違った海外旅行のような感じで、マレーシアの

  • インターナショナルスクール
  • ナーサリー
  • 語学学校

に実際に通ってみる。

 

もしくは、本格的にマレーシアへの移住を検討されている方はインターナショナルスクールやコンドミニアムをいくつか見て回る見学ツアーに参加してみることで、将来のマレーシア生活をより具体的にイメージすることからはじめることができます。

 

そこで今回は数年後にマレーシア親子留学&教育移住を検討されている方に向けて、今あらためておすすめしたいプチ親子留学プログラムを深堀りしてみます。

マレーシア親子留学・教育移住実現までの大まかな流れ

マレーシア親子留学の収集源としてのブログやウエブサイト

▲ウェブサイトやブログは現代において当たり前にある情報源だからこそより有益な情報を選んでいきましょう!

まずは、中期・長期マレーシア親子留学や教育移住を実現するまでの流れから見ていきましょう。

 

親子留学・教育移住実現までのプロセスは大まかに、以下のような流れになります。

  1. 留学エージェントに問い合わせ&カウンセリング
  2. スクール見学
  3. 受験する学校の決定
  4. インターお受験
  5. お家の決定
  6. マレーシアに渡航&ご入学

上記がマレーシア親子留学&教育移住の6ステップとなります。

 

例えば、このうち[2.スクール見学]のタイミングで、プチ親子留学という形にて実際にインターナショナルスクールのサマープログラムなどの体験授業に参加して、コンドミニアムに滞在してみることで、マレーシアの生活体験を楽しんでみることも可能です。

  • 何校かマレーシアのインター校を見学してみる
  • 実際にお子様とマレーシアの生活体験をしてみる
  • 現地の学校に数日〜数週間通うプチ親子留学をしてみる

実際にこのような経験をしてみることによって、より具体的な教育移住イメージもつかみやすくなり、数年計画でマレーシア親子留学&教育移住を実現する流れもスムーズに進みやすくなります。

 

なお、スクール見学を兼ねたプチ親子留学プログラムとして、お子様の年齢ごとに以下のような選択肢があります。

[短期]
マレーシア親子プチ留学3つのおすすめプログラム

おすすめプチ留学プログラム1:
短期ナーサリー留学(0歳〜6歳くらいまで)

未就学児のお子様向け!ナーサリーへのマレーシア親子留学

▲マレーシアのナーサリー(幼稚園)ではミルクやオムツの準備もあり、アレルギーへの対応やコロナ対策もバッチリ!

お子さまがまだ未就学のご年齢の場合、「ナーサリー」と呼ばれる幼稚園に通っていただくプログラムがおすすめです。

 

日本でも注目を集めている「モンテッソーリ教育」を取り入れたナーサリーや、「アクティブラーニング」を取り入れた英国式ナーサリーもたくさんあります。ナーサリー選びは色々な選択肢があるため、気軽に参加できるというのも魅力の1つです。

 

幼いうちから英語環境、なおかつ海外のレベルの高いプログラムに触れられるというのは、貴重な経験ですね!

 

ナーサリーにお子さまを預けて、親御様はマレーシアの下見として、スクール見学や不動産ツアーに参加することも可能です。

 

お子さまの年齢によっては一緒にツアー参加をするのが大変な方もいらっしゃるかと思います。

 

マレーシアには1日から預かってくれるナーサリーがあるため、超短期から参加可能。

 

親御様は安心してスクール見学や不動産ツアーツアーにご参加いただけるのも魅力的なのではないでしょうか。

おすすめプチ留学プログラム2:
インターナショナルスクールのホリデープログラム参加(4歳〜16歳)

インターナショナルスクールのホリデープログラム参加でマレーシア親子留学を叶える

▲英語のお勉強だけでなく、ユニークな科学実験やアートの楽しい授業、スポーツに特化したプログラムなど様々!お子さまの興味・関心に合わせて選択可能です。

マレーシアのインターナショナルスクールの中には、毎年夏休み(6月〜8月頃)にホリデープログラムを開催する学校もあります。

 

最年少だと4歳くらいから参加できるプログラムがあり、単発で参加できるものもあれば、2週間くらい学校の寮に滞在して他の留学生たちと一緒に過ごすプログラムも


サマープログラムに参加して気に入れば、そのまま受験して、すぐに入学準備を進めるというご家族もいらっしゃいますよ。


本格的な親子留学生活に入る前に、プチマレーシア留学を。

 

特に10歳以上のお子様にとっては、ボーディングスクールを実際に体験することができるので、素晴らしい機会になるのではないでしょうか。

おすすめプチ留学プログラム3:
親子で語学留学(5歳以上〜大人まで)

語学学校へ通うタイプのマレーシア親子留学

▲マレーシアの語学学校にはキッズコースと大人向け英語コースがあるため、お子様と一緒に同じ学校に通いながらそれぞれに合った勉強に取り組むことができます。

そして最後にご紹介したいのは、お子さまと一緒に同じ語学学校に通いながら叶えるマレーシアでのプチ親子留学プランです。

 

マレーシアへ移住後も、お子さまは英語の塾として、親御様は英語の習い事として活用できるので、その体験入学ともいえますね!


お子さまと一緒に同じ学校に通うことで、お子さまにとっても、親御様にとっても、一緒に現地の語学学校に通って、一緒にお勉強を頑張るという、普段は中々ない経験が、家族のモチベーションアップにも繋がります。

 

英語の学習はもちろんのこと、

  • 中国語レッスン
  • ビジネス英会話コース
  • プライベートレッスン

などカスタマイズができるので、希望の内容で英語の勉強をご家族一緒に楽しんでいきましょう!

[オプション]
インターナショナルスクール見学&不動産ツアーに参加してみよう!

マレーシア教育移住・親子留学を実現するにあたり、学校とお家選びはとっても大事ですよね!

 

そんなときは、プチ親子留学を兼ねて、将来お子さまが通うためのインターナショナルスクール見学ツアー、マレーシアのコンドミニアム事情を知ることができる不動産ツアーにご参加いただくのも良いと思います。

マレーシアのインターナショナルスクール見学

▲スクール見学ツアーでは充実した設備・立地・周辺環境などを実際に確認しながら現地のインターナショナルスクールをチェックすることができます。

マレーシアのインター校の様子

▲マレーシアのインター校では勉学だけでなくスポーツやアート、プログラミングなどにも力を入れています。タイミングが合えば、実際の授業風景を見ることができますよ!

上記でご紹介したようなプログラムにお子さまが参加している間に、親御様だけでの見学も可能ですし、お子さま含めご家族・ご友人と一緒にご参加いただいても良いと思います。


スクール見学・不動産ツアーでは、150校以上あるといわれているマレーシアのインターナショナルスクールから、ご希望のカリキュラムや予算、立地からおすすめのところを見ることができる内容となっています。

マレーシア不動産ツアー

▲素敵な家具付きのコンドミニアムもマレーシア教育移住の魅力の1つ!不動産ツアーではご家族の希望に沿ったお部屋を実際に内覧することもできます。

周辺の住環境など、現地在住のエージェントさんから聞けるというのもうれしいポイントですね!

 

ちなみに現在、コロナウイルスの影響で実際に渡航するのが難しい状況のため、日本からでも見学可能なバーチャルでのインターナショナルスクール見学&不動産ツアーも選択肢の1つかと思います。

 

マレーシアへの渡航費を抑えて、リアルに近い形で見学することができるので非常にオススメです!

マレーシアのシンボルであるクアラルンプールの「ツインタワー」

▲マレーシアのシンボル「ツインタワー」を間近から見上げた様子。マレーシア親子留学で一度は足を運びたい名所の1つです!

将来的にマレーシア教育移住・親子留学を検討中の方へ

マレーシアへの移住の形が様々あるように、マレーシア短期親子留学のプログラムも多種多様。

 

マレーシア生活・留学をプチ移住のような形で経験できるだけでなく、ご兄弟・ご姉妹同士で切磋琢磨し合いながら英語の勉強に取り組んだり、家族みんなで宿題や英語でのお買い物をやり遂げたり、マレーシアにご到着後は、マレーシア滞在中に役立つ情報や気をつけることなどを教えてくれるオリエンテーションをしてくれるので、英語でのコミュニケーションや海外への渡航が不安という親御様にとっても安心して参加できるというのも嬉しいポイントです!

 

たった数日でも、たくましく生きるお子さまの成長を見届けることができるでしょう。

 

長期的な移住に向けて、一度マレーシアへ、旅行がてら訪れてみてはいかがでしょうか?

マレーシア留学

▲マレーシア留学ならではの国籍・宗教だけでなく学年の垣根を越えて、教え・教わる環境はお子様の人生にとってとても貴重な経験となることでしょう。

是非この短期親子留学を最大限活用して、将来のマレーシア親子留学・教育移住実現に向けて動いていきましょう!

 

今回は、マレーシア長期留学&教育移住準備中のプチ体験希望者におすすめの短期親子留学プログラム[3選]をテーマにお届けしました。次回の連載記事では「マレーシアでの親子留学・家族移住におすすめ!お子様と一緒に楽しめるテーマパーク3選!」をお届けします。お楽しみに!

マレーシア親子留学&教育移住のすすめ

マレーシア親子留学

今、親子留学や教育移住の地として最も注目されているマレーシア。

 

マレーシア旅行ついでに参加可能なマレーシア親子プチ留学やスクールツアー(1日〜)中期・長期の親子留学・母子留学アレンジが可能です。

 

マレーシアは

  • 英語が公用語
  • コストパフォーマンスの高い留学が可能
  • 医療が発達しておりいざという時も安心
  • 多民族・多文化インターナショナルな環境。60カ国以上の生徒が集う多国籍インター校も!
  • 英語だけでなく、中国語・マレー語・スペイン語・フランス語なども同時に学べて、日本語も合わせて5カ国語話せるような教育をお子様の未来にプレゼントすることも可能!
  • 日本との時差がたったの1時間
    …という魅力のある国です。

日本人が住みたい国「世界No.1」に14年連続で選ばれているマレーシアでプチ親子留学にトライしてみませんか。

 

0歳からでも憧れのインターナショナルスクールを1週間から体験することが可能です!

 

実際にマレーシア親子留学を経験している日本人カウンセラーが、きめ細やかにアレンジや手配をさせていただきます。

 

インターナショナルスクールをはじめ、ナーサリーや大学、語学学校の入学サポート、不動産ご紹介、企業コンサルなども行っています。

 

その他、渡航しなくても可能な現地インターのオンライン体験授業でバーチャルプチ留学や、オンラインで完結可能!現地インター見学&受験&入学手続きなども人気です。


ぜひ、マレーシア親子留学にチャレンジしてみてください。

関連リンク

記事をお読み頂きありがとうございました!

みんなの評価: -- (0件)

この記事を執筆したGlolea!アンバサダー

中村妙子(Taeko Nakamura)
Glolea! マレーシア親子留学アンバサダー
クアラルンプール

2013年にマレーシアへ移住し、これまでに数百名のマレーシア移住をサポート。インターナショナルスクールや大学・語学学校の入学サポートをはじめ、企業コンサル会社を設立。一般社団法人Himemama KL代表として女性コミュニティの運営をするなど多方面で活躍。一児の母。青山学院大学大学院にてMBA取得。

お得な無料プレゼントやキャンペーン情報をお届けします![不定期配信]