1学期分のお試し体験留学も可能なニュージーランドの中学校の魅力 – 10歳からの単身NZ留学現地レポート!

奥村優子(Yuko Okumura)
Glolea! ニュージーランド・オークランド親子留学アンバサター

こんにちは! ほうかごEnglish代表/Glolea! ニュージーランド親子留学アンバサター 奥村優子です。

 

前回の連載記事「ニュージーランドの教育システムとその特徴」でもご紹介しましたが、ニュージーランドにはIntermediate(インターミディエイト)という、初等教育と中等教育の橋渡しとなる学校があります。

 

日本の小学校と中学校のちょうど中間のような学校で、Year7と8の2年間、11〜13歳の子供達が通っています。

ニュージーランドの教育制度/ニュージーランドの教育システム

プライマリースクール(小学校)に6年間通ったあとの学校なので、日本人にとっては中学校というイメージが合うと思います。

 

今回は、オークランドのノースショアにあるインターメディエイトに通学する日本人の生徒さんが、ニュージーランドのインターメディエイトの魅力について書いてくれましたので、みなさんにご紹介したいと思います。


▲ニュージーランド最大の都市オークランドの中でも美しいビーチで有名な「ノース・ショア」エリア

ニュージーランドの中学校ってこんなところ!

下のチラシは、その生徒さんがオークランドにある学校のアンバサダーとして学校紹介を日本語で作ったものです。

 

ニュージーランドのインターメディエイトの魅力がとてもよくまとまっていますね。

ニュージーランド小学生留学・中学生留学の魅力

スポーツが盛んで色々なスポーツに挑戦することができるようです。

 

また、世界各地からきた生徒たちがいるということや、少人数のグループで、生徒それぞれのレベルに合わせた授業スタイルというところが、ニュージーランドの学校らしいですね。

 

そして、昼休みが1時間あって思いっきり遊べる! という点は、日本からきた留学生に自慢したくなるみたいです。

伸びやかな環境で、好きなことを伸ばすニュージーランドの中学校生活

ニュージーランド小学生留学・中学生留学をしている日本人留学生

様々な国の友達ができるだけでなく、インターメディエイトならではの先生との関係の近さや、試験にとらわれない伸びやかな環境は、好きなことを伸ばしていける最適な時期です。

 

ニュージーランドのインターミディエイトスクール(小学校・中学校)のカリキュラム・授業内容

選択授業には、

  • ロボット工学
  • テクノロジー
  • ネイチャーサイエンス

…などさまざま。

 

日本では小学校6年生に当たる年齢から、興味にあわせて新しい分野を学んだり、数学応用など目的にあわせて授業を選択したりすることが可能です。

1学期だけのお試し留学も可能!
小学生6年生の単身留学はNZのインターメディエイトがおすすめ

近年、小学6年生の単身留学の問い合わせが増えています

 

中学校、高校での長期留学の前に、1学期(約3ヶ月)を体験するのは、今後の進路を考えるにはとてもいい機会だと思います。

 

自然豊かな安全な環境で、ホームステイに滞在しながら、多様なバッググランドをもつクラスメイトを一緒に遊び、学ぶ経験は将来の糧になることでしょう。

 

ニュージーランドでは、10歳以上であれば単身留学も可能ですよ

この記事を執筆したGlolea!アンバサダー

奥村優子(Yuko Okumura)
Glolea! ニュージーランド・オークランド親子留学アンバサター
オークランド

ニュージーランド・オークランド在住。オンラインスクール「ほうかごEnglish」運営。 親子留学、幼稚園生からシニアまでの留学サポートを行っています。スクールの運営、留学生の受け入れと子育てに日々奮闘中。趣味は、旅行と料理。走ること。美しい自然が身近にある環境が気にいっています。

お得な無料プレゼントやキャンペーン情報をお届けします![不定期配信]