ここに差が付く!イギリス語学留学…イギリスで英語を学ぶメリットとは?

後藤雅代(Masayo Goto)
Glolea! イギリス親子留学&旅育アンバサダー

こんにちは! Glolea! イギリス親子留学&旅育アンバサダー 後藤雅代です。

 

世界中で20億人は話していると言われている、英語。グローバル化が進むと、これからも英語話者は増える一方です。この世界的な流れに沿って、本格的な英語学習ができる国も世界各国に増えています。

 

それぞれの国に特長がありますが、今回は、イギリスで英語を学ぶメリットを2つ挙げながらイギリス語学留学の特長について解説していきます。

イギリスで英語を学ぶメリット1:
正しい英語を身につける事ができる

イギリスで英語を学ぶメリット

英語は大きく分けると「イギリス英語」と「アメリカ英語」に分けられるのはみなさんご存知かと思います。

 

単語や文法、発音など細かな違いは沢山ありますが、大まかに言うとイギリス英語は丁寧な表現が多く、アメリカ英語はそれを省略した直截(ちょくせつ)な表現が多くなります。

 

英語を公用語にしている国で採用されている英語はほとんどの場合、語彙・スペリングともにイギリス式を基準としています。

 

もとはイギリスの植民地だったという歴史的な背景もありますが世界的に「標準」とされているのはイギリス英語です。

イギリスで英語を学ぶメリット

特に、イギリス公共放送のBBCでも使用されている標準英語クイーンズ・イングリッシュは英語の中でもきれいな英語とされていて、上品なイメージがあります。

 

実際にクイーンズ・イングリッシュを話すのはイギリス人の中でも少数とされていますが、この英語を身に付ければ

正しい英語教育を受けてきた人だな

という印象を持たれます。

 

私達にとって、英語はゼロから習い覚える外国語。習得するまでには長い時間をかけた努力が必要です。

 

せっかくなら「正しい」英語を身に付けて好印象を与える方が有利だと思いませんか?

 

実際、日本の皇族や政治家の多くはイギリスでの留学経験のある方が多いです。

 

特にお子さんが「海外で外国人と一緒にする仕事」「国際社会で活躍できる仕事」に就きたいと望んでいらっしゃる場合は、イギリス留学はおすすめです。

イギリスで英語を学ぶメリット2:
英語発祥の国だからこそ日常的に英語を使いながら歴史や文化背景を含めた理解も深められる

イギリスで英語を学ぶメリット

▲イギリス文化を実際に経験することによって、言葉に含まれる意味や感情をより深く理解できるようになるのもイギリスを留学先として選ぶメリットです。

もし外国の人に

日本語を勉強するのに、どの国で勉強するのが良いだろう?

と相談されたら、あなたは日本で学ぶことをまずおすすめすると思いませんか?

 

日本以外の国にある日本語学校を最初にすすめる人は、あまりいないのではないでしょうか。

 

日本では、道路の標識からお菓子のパッケージまで全て日本語です。

 

生きた言語として日々の会話が日本語でやり取りされ、現代人の感情に沿った言い回し、新しい概念を表す言葉が生まれ、どんどんアップデートされています。

 

日本語で綴られた古典もあり、日本の歴史と合わせて言葉の語源から学ぶ事ができます。

 

それは英語も同じ事。

 

英語が公用語の国では、当然ながらどこへ行っても英語表記しかなく、どんなささいなやり取りも英語です。

  • ガーデニング
  • アフタヌーンティー
  • 乗馬

などイギリスの伝統文化を経験することでも、言葉に含まれる意味や感情をより深く理解することができます

 

それに学んだ事をその日にすぐ外で試すことができますのでインプット(授業)とアウトプット(実践)を毎日繰り返す事になり、上達も早いんですよ。

 

社会には新しい言葉と古い言葉がモザイク状に混在しています。

 

シニア世代の話す丁寧でちょっと古めかしい言い回しの英語、若い人が話す流行り言葉の混ざった英語、その気になれば古い英語を辿って現代の言葉のルーツを探ることもできます。

 

いまの自分の感情を伝えるのにぴったりな表現を選んで話せたら、嬉しいし、楽しいですよね!

 

どんな言語も「伝えたい、分かり合いたい」という想いでつながれてきた感情と情報の連鎖です。

 

試験に合格する事、ビジネス上の道具として必要、といった目先の目標や目的も大切ですが、第二の言語として正しい英語を身に付ける事ができたら、人生はより豊かに、味わい深いものになると思いませんか?

イギリス親子留学&英語教師宅ホームステイのすすめ

英語学習はもちろんのこと、海外のライフスタイルを気軽に経験できる機会として、短期の親子留学&教師宅ホームステイを選ばれる方が増えています

 

イギリスでの滞在を通じて親子で成長できるのはもちろんのこと、大人ひとりの留学とは違い、子連れだからこそ発見できる価値観や文化の違いも沢山あります。

 

毎日のホストファミリーとの雑談や、子どもへの言葉かけ、接し方など…ちょっとした事から、イギリスの子育て観、教育観などが垣間見えます。

 

ぜひ積極的に話してかけてみて下さいね!


また一般的な旅行と違い、毎日アクティブに動き回る事が少ないために特に小さなお子様にとっては体力面での負担が少なく、毎日同じ顔触れの人と接するために精神的な安心感も得られるようです。

 

実際にステイが始まってみると、意外に生活のリズムがゆったりしているとお感じになるかと思います。

 

リラックスできる雰囲気の中、しっかり英語力は伸ばし、さらにイギリスならではの文化経験もできる。実りの多い滞在になるかと思います。


イギリス親子留学&教師宅ホームステイは1週間からのアレンジが可能です。


0歳以上のお子様とのステイの場合、英語レッスン中はベビーシッターのご利用も可能です。

 

またお子様が10歳以上であれば、単身渡航のキッズ留学も可能ですよ!

 

親子が一緒にいられる時間は長いようで短いです。
イギリスで過ごした豊かな時間はそれぞれの心に一生残る思い出となります。
 
 
ぜひ、イギリス親子留学&教師宅ホームステイにチャレンジしてみてください。

関連リンク

記事をお読み頂きありがとうございました!

みんなの評価: -- (0件)

この記事を執筆したGlolea!アンバサダー

後藤雅代(Masayo Goto)
Glolea! イギリス親子留学&旅育アンバサダー

株式会社たびえもん取締役。およそ40ヶ国旅した経験談も含めながら、子連れの海外プチステイや海外旅行をすすめています。『お母さんが楽しいと子どもも楽しい!』自己犠牲を強いられがちな日本の子育てを変えたいと考えています。子連れで行った国は15ヶ国。うちイギリスでは親子ホームステイを経験。3児の母。

お得な無料プレゼントやキャンペーン情報をお届けします![不定期配信]