イギリス子連れ旅行 VS. イギリス英語教師宅ホームステイのスケジュール&価格を徹底比較!

後藤雅代(Masayo Goto)
Glolea! イギリス親子留学&旅育アンバサダー

こんにちは! Glolea! イギリス親子留学&旅育アンバサダー 後藤雅代です。

 

前回の連載記事にて、はじめてのイギリス親子留学におすすめなスタイルとして「英語教師宅ホームステイ」をご紹介させていただきました。

 

記事をご覧いただいた方の中には

実際に子連れでイギリス滞在にチャレンジしてみたいけれど、ホームステイするとなると費用はどのくらいかかるのかな? それも資格を持った教師宅にホームステイする場合はすご~く高額になるのかしら? 

…などなど、滞在費について気になった方もいらっしゃるのではないかと思います。

イギリス子連れ旅行 VS. イギリス英語教師宅ホームステイのスケジュール&価格を徹底比較!

 

今回は、子連れ英国ステイにチャレンジしたいと思っているママのために「イギリス子連れ旅行 VS. イギリス英語教師宅ホームステイのスケジュール&価格比較!」をテーマに、親子2名で通常の子連れイギリス観光をした場合と、イギリスでの英語教師宅ホームステイをした場合のそれぞれのスケジュールと料金比較をしてみたいと思います。

比較検証1:
イギリス子連れ観光旅行 VS. イギリス英語教師宅ホームステイ…スケジュールの違い

イギリス子連れ旅行 VS. イギリス英語教師宅ホームステイ。

 

まずは、スケジュールにどのような違いがあるのかチェックしてみましょう。一緒に渡航されるお子様の年齢は2~12歳、1週間の旅程を想定し、検証していきます!

観光旅行日程 
【東京発→ロンドン市内&近郊の場合】

イギリス子連れ海外旅行のスケジュール

まずは、一般的な観光旅行としてのイギリス子連れ滞在の旅程をみてみましょう。

  • 1日目
    飛行機:東京⇒ロンドン
    車:空港にて専用車ドライバーによる出迎え&ホテル送迎
    <ロンドン泊(ホテル等)>
  • 2日目
    自由行動
    <ロンドン泊> 
  • 3日目
    [例]コッツウォルズ日帰り観光
    <ロンドン泊>
  • 4日目
    自由行動
    <ロンドン泊>
    ↓ 
  • 5日目
    [例]ハリーポッタースタジオ観光
    <ロンドン泊>
    ↓ 
  • 6日目
    自由行動
    <ロンドン泊>
  • 7日目
    車:ホテルへ専用車ドライバーによるお迎えで空港へ移動
    飛行機:ロンドン⇒
    <機中泊>
    ↓    
  • 8日目
    ⇒東京着

英語教師宅ホームステイ日程 
【東京発→ロンドン近郊の場合】

イギリス親子留学・英語教師宅ホームステイのスケジュール

次に、親子でロンドン近郊の英語教師宅にホームステイする場合の旅程をみてみましょう。

  • 1日目
    飛行機:東京⇒ロンドン
    車:空港にて専用車ドライバーによる出迎え&ホスト宅へ送迎
    <ホスト宅泊>
  • 2日目
    午前: 英語レッスン(9時~12時)
    午後:アクティビティ(市内散策・宿題など)
    <ホスト宅泊>

  • 3日目
    午前: 英語レッスン(9時~12時)
    午後:フリータイム(近郊観光・トレッキングなど)
    <ホスト宅泊>
  • 4日目
    午前: 英語レッスン(9時~12時)
    午後:フリータイム(市内散策・宿題など)
    <ホスト宅泊>
  • 5日目
    午前: 英語レッスン(9時~12時)
    午後:アクティビティ(近郊観光や料理・ガーデニングなど)
    <ホスト宅泊>
  • 6日目
    午前: 英語レッスン(9時~12時)
     午後 フリータイム(市内散策・宿題など)
    <ホスト宅泊>
  • 7日目
    車:ホスト宅へ専用車ドライバーによるお迎えで空港へ移動
    飛行機:ロンドン⇒<機中泊>
    ↓   
  • 8日目
    ⇒東京着

※レッスンの時間帯や時間数は先生と相談の上、変更も可能。

※アクティビティの内容はご興味に応じて変わります。基本的には先生のご自宅や、近郊で出来る範囲の活動になります。

※別料金とはなりますが、ロンドン市内観光やハリーポッタースタジオツアーなどを組み込む事も可能です。

比較検証2:
イギリス子連れ観光旅行 VS. イギリス英語教師宅ホームステイ…
概算金額はどう変わる?

イギリス子連れ観光旅行 VS. イギリス英語教師宅ホームステイ。次に概算費用を比較してみましょう。以下想定人数、時期、期間、発着便です。

  • 人数:親子2名(ママ・お子様)
  • 時期:3月下旬の春休み時期
  • 期間:日曜発~日曜帰国
  • 発着便:東京~ロンドンの直行便

観光旅行の概算金額

  • 大人:約41万4000円
  • 子供:約31万2000円

※観光旅行料金に含まれるもの:

ロンドン市内の3つ星クラスホテル(2名1室、朝食付き)、上記日程表に記載の観光費用、空港⇔ホテル間の往復送迎を含みます。

英語教師宅ホームステイの概算金額

  • 大人:約42万7000円
  • 子供:約32万2000円

 

※英語教師宅ホームステイの料金に含まれるもの:

ホームステイ先の宿泊費、1日3回の食事、15時間/週のマンツーマン英語レッスン(大人10時間+子ども5時間)、午後半日2回のアクティビティ、空港⇔ホームステイ先への往復送迎を含みます。

※上記は空港税、燃油サーチャージ等も含めた概算費用です。具体的な日程、混雑状況、為替レートによっても変動します。

 

いかがですか? 一見、英語教師宅ホームステイの方が割高に見えますが、観光旅行の場合は昼食、夕食が全て外食になります。

 

イギリスの外食費は日本より高額で、水も全て有料となります。

 

また観光旅行で毎日外出しますと、入場料やお土産代、休憩でカフェに入ったりするので、どうしても出費がかさみます。その点を考慮しますと「イギリス子連れ観光旅行」と「イギリス英語教師宅ホームステイ」を比較すると、かかる料金に大きな差はないかと思います。

イギリス子連れ旅行 VS. イギリス英語教師宅ホームステイの価格&スケジュール徹底比較!:まとめ

「イギリス子連れ観光旅行」と「イギリス英語教師宅ホームステイ」そもそもの渡航目的が異なりますので一概には言えませんが、英語教師宅ホームステイが驚くほど高額ではないという事が、伝わりましたでしょうか?

 

もし、親子で海外旅行を計画されている場合は英語力を伸ばす「プチステイ」「プチ留学」もぜひ選択肢の中に入れてみてください!

 

親子で頑張って英語学習に取り組んだ日々は、観光旅行と同じくらい、素晴らしい思い出になりますよ!

イギリス親子留学&英語教師宅ホームステイのすすめ

英語学習はもちろんのこと、海外のライフスタイルを気軽に経験できる機会として、短期の親子留学&教師宅ホームステイを選ばれる方が増えています

 

イギリスでの滞在を通じて親子で成長できるのはもちろんのこと、大人ひとりの留学とは違い、子連れだからこそ発見できる価値観や文化の違いも沢山あります。

 

毎日のホストファミリーとの雑談や、子どもへの言葉かけ、接し方など…ちょっとした事から、イギリスの子育て観、教育観などが垣間見えます。

 

ぜひ積極的に話してかけてみて下さいね!


また一般的な旅行と違い、毎日アクティブに動き回る事が少ないために特に小さなお子様にとっては体力面での負担が少なく、毎日同じ顔触れの人と接するために精神的な安心感も得られるようです。

 

実際にステイが始まってみると、意外に生活のリズムがゆったりしているとお感じになるかと思います。

 

リラックスできる雰囲気の中、しっかり英語力は伸ばし、さらにイギリスならではの文化経験もできる。実りの多い滞在になるかと思います。


イギリス親子留学&教師宅ホームステイは1週間からのアレンジが可能です。


0歳以上のお子様とのステイの場合、英語レッスン中はベビーシッターのご利用も可能です。

 

またお子様が10歳以上であれば、単身渡航のキッズ留学も可能ですよ!

 

親子が一緒にいられる時間は長いようで短いです。
イギリスで過ごした豊かな時間はそれぞれの心に一生残る思い出となります。
 
 
ぜひ、イギリス親子留学&教師宅ホームステイにチャレンジしてみてください。

関連リンク

記事をお読み頂きありがとうございました!

みんなの評価: -- (0件)

この記事を執筆したGlolea!アンバサダー

後藤雅代(Masayo Goto)
Glolea! イギリス親子留学&旅育アンバサダー

株式会社たびえもん取締役。およそ40ヶ国旅した経験談も含めながら、子連れの海外プチステイや海外旅行をすすめています。『お母さんが楽しいと子どもも楽しい!』自己犠牲を強いられがちな日本の子育てを変えたいと考えています。子連れで行った国は15ヶ国。うちイギリスでは親子ホームステイを経験。3児の母。

お得な無料プレゼントやキャンペーン情報をお届けします![不定期配信]