Luchouette.Sdn.Bhd.

コロナ禍で変わったマレーシア親子留学の準備! 情報収集の方法【3選】

中村妙子(Taeko Nakamura)
Glolea! マレーシア親子留学アンバサダー

こんにちは! マレーシア教育移住・留学コーディネーターLuchouette Sdn Bhd代表/Glolea![グローリア]マレーシア親子留学アンバサダー 中村妙子です。

コロナ禍によってオンラインがメインの情報収集限となったマレーシア親子留学

▲新型コロナウイルス(COVID-19)の世界的大流行によりマレーシア親子留学の情報収集方法やお受験が大変革! オンラインで情報収集・スクールツアー・お受験・ご入学まで可能になりました。渡航せず準備できるようになったのはうれしいですね。

マレーシア親子留学や教育移住の実現に向けて、事前に出来る限りの準備と情報収集はしておきたいもの。

 

従来は、事前にネットで調べたり資料請求をしたり、実際に現地へまずは足を運んでみて考えるというのが通例でしたが、2020年2月頃からの新型コロナウィルス(COVID-19)の影響で海外への渡航が簡単ではなくなってしまったため、マレーシア渡航前の方々にとってはインターネット上にあがってくる鮮度の高い情報が現時点での最大の情報源となっています。

 

しかし、マレーシア留学を取り扱うエージェントさんや、マレーシア在住者の方々など、これまでは企業サイトが主流だったのが、在宅期間も増え、オンラインツールを活用し始めたことで、

  • 企業サイト・ブログ
  • SNS(TwitterやFacebook、Instagram)
  • より有益な情報をゲットするために留学エージェントの利用
  • オンラインセミナー

などなど、様々なツールによる情報発信が増えたことで、情報の質が全体的に上がったように思います。

 

新型コロナウイルスによる世界的大流行により様々な困難もありますが、マレーシア親子留学や教育移住をご検討中のご家族にとっては、ご渡航前に様々なことを検討材料や情報が入手しやすくしやすくなったことはコロナ危機のポジティブな副産物の1つではないでしょうか。

 

そこで今回は、コロナ禍におけるマレーシア親子留学の3大情報収集源についてお届けします。

コロナ禍におけるマレーシア親子留学の情報収集源 1:
現地から発信されるウェブサイト・ブログ

マレーシア親子留学の収集源としてのブログやウエブサイト

▲ウェブサイトやブログは現代において当たり前にある情報源だからこそより有益な情報を選んでいきましょう!

インターネット社会が日常化されている現代。

マレーシアへ親子留学してみよう!

とご検討されているご家族のほとんどが、まずはインターネットを利用して情報収集をするのではないでしょうか? この連載が掲載されているGlolea![グローリア]もその1つの媒体といえます。

 

これまでも、ウェブサイトやブログの運営はちらほらありましたが、コロナの影響でマレーシアはロックダウンに入り、在住の方も在宅のため自由な時間も増えたことから、マレーシアから発信されるブログやメディアサイトを運営し始める方々が増えました

 

これにより、マレーシア親子留学に関連する情報が増えただけでなく、情報量が増えたことでそのクオリティも求められるようになり、より充実した記事が散見するようになりました

  • マレーシアへ母子留学をされている方
  • ご家族全員で移住をされている方
  • 海外就職をしている方
  • 現地のインター校・大学に通っている学生さん

が発信しているブログなど、様々な視点からの有益な情報が得られるようになったのはうれしいですね!

 

特に、マレーシア現地から発信される生の声というのは非常に貴重で、マレーシア親子留学を既に経験されている先輩ファミリーからの成功談や気をつけた方が良いことなど、勉強になることばが多く綴られています。

コロナ禍におけるマレーシア親子留学の情報収集源 2:
ツイッター・インスタグラム・フェイスブック等のSNS

マレーシア現地から発信されるSNSの情報

▲ツイッター・フェイスブック・インスタグラム…など、マレーシア現地から発信されるSNSをこまめにチェックしてみましょう!

よりリアルタイムな情報収集源として欠かせないのが

  • Twitter(ツイッター)
  • Facebook(フェイスブック)
  • Instagram(インスタグラム)

…などのSNS!

 

例えば、マレーシア国内で政府からの会見があると、すぐに日本語に翻訳してくれるTwitterやインスタグラムのアカウントがあり、これらの情報は、これからマレーシアへの移住を考えている方だけでなく、在住者の間でも非常に重宝している情報源です。

マレーシアの情報が一刻も早くほしい!

最新情報を手に入れたい!

という方にオススメですね!

また、Twitterやインスタグラムでは

と検索するだけでも、実際にマレーシアに在住しているパパ・ママなど、境遇が似ている方々のアカウントと繋がることができるので、情報交換や移住後の繋がりを見つけるという意味でも、活用できるツールといえます。

 

前述したように、SNSやYoutubeでの動画配信も今では、日常化しており主流となりました

 

さらにコロナウイルスの影響で、自粛期間が長いこともあり、YouTubeチャンネルを開設する方やSNSでの発信をよりこまめにされる方も増えてきました。

 

さらにYouTubeチャンネルを開設している現地エージェントさんも増えてきており、動画でマレーシアについて情報を得ることができるので、今の時代ならではの情報収集方法を最大限に活用し、「マレーシア親子留学」についての知識をより深めていくと、より一層親子留学に向けての準備がスムーズにできるかと思います。

 

動画で見ることができたり、ライブ・リアルタイムで現地の生の情報を得られるのも最大のメリットですよね!

コロナ禍におけるマレーシア親子留学の情報収集源 3:
オンラインセミナー・ウェビナー

マレーシア親子留学・教育移住に関するオンラインセミナー

▲マレーシア親子留学・教育移住に関するオンラインセミナー急増中! 参加者限定のお得な情報がゲットできるチャンスも◎

そして、新型コロナの世界的大流行をきっかけにいちばん大きく変わったのは、オンラインセミナーやウェビナーの開催

 

これまで現地エージェントや学校担当者が日本で開催していた説明会・留学セミナーが、渡航制限により開催できなくなったことや、大人数で集まるイベントができなくなったことにより、日本からマレーシアへ見学へ来てもらうことができなくなった状況の中、オンラインでもマレーシア情報や学校情報を入手することができるオンラインセミナーが定期的に開催されています

 

例えば、

  • マレーシアの首都クアラルンプールの有名観光地をまわるオンラインツアー
  • マレーシアの各地を旅できる横断ツアー
  • 学校をいくつか見て回ることができるスクールツアー
  • マレーシアのコンドミニアムをオンラインで見学できるバーチャル内覧

…など、その内容は様々!

 

オンラインツアーを通じて

実際にマレーシアへ行きたい!

という思いが強まり、来年以降の渡航に向けて準備を始められた方も多くいらっしゃいます

マレーシアへの渡航はまだ先だけど、情報収集だけでもしておきたい

という方にとって、オンラインセミナーはご自宅から気軽に参加することができて、オススメです

 

ちなみに、セミナーに参加すると、通常有料のカウンセリングが無料になったり、学校のお得なキャンペーン情報をいち早くゲットすることもできたりするので、気になる方は是非チェックしてみましょう!

 

セミナー参加後の実際の学校見学や受験なども今は全てオンラインで完結できるようになったのも、コロナ禍をきっかけとした大きな変化といえますね!

 

より有益な情報をゲットしてマレーシア親子留学実現化に繋げるためのポイント

マレーシア親子留学の情報源を使いこなすポイント

▲オンラインで発信されている情報収集源を上手に使いながら、お子さま・ご家族に合った親子留学のプランを考えていきましょう!

このように、コロナをきっかけにブログやSNS、YouTubeなどで多くの情報が発信されるようになり、様々な情報を得られるようになりましたが、一方で、情報の内容に偏りがあることも

 

親子留学では、

  • お子さまお一人おひとりの特性に合った学校選び
  • ご家族のご予算
  • 生活スタイルに合わせた移住プラン

を立てていくことが非常に大切です。

 

そのため、情報収集はもちろん大切ではありますが、お子さま・ご家族それぞれの状況に合ったプランを提供できるエージェント選びというのも成功の秘訣といえるでしょう。

 

特定の情報だけに頼らず、ホームページの更新頻度や配信情報の多さなど、客観的に情報を選んでいくことをお勧め致します。

オンラインを最大限活用して、マレーシア親子留学の準備を万端に!

マレーシア親子留学の情報源を使いこなすポイント

コロナ禍の渡航制限により大変革したマレーシア親子留学事情

 

実際にマレーシア現地へ足を運ぶことが困難な状況に陥ったからこそ、現地の情報を渡航前から十二分に取得することができ、スクール見学やお受験でさえもオンラインで完結するような時代へと変革がはじまりました。

マレーシアに行ったことがない

と不安に感じてらっしゃる方

将来的なマレーシア親子留学を検討したいけど、何から始めたら良いか分からない

という方は是非、オンラインで一度気軽にセミナーに参加してみたり、SNSや留学エージェントなどで情報収集するところから始められてみてはいかがでしょうか?

 

オンラインを最大限活用して、いち早く有益な情報をゲットしていくことが、今後のマレーシア親子留学成功の1つの秘訣になるでしょう。

 

ぜひ一緒に、マレーシア親子留学の実現に向けて一緒にできることから準備を始めていきましょう!

 

次回の連載記事では『移住はまだ早い?そんな方へオススメ!プチ親子留学体験プログラム』をテーマにお届けします。お楽しみに!

マレーシア親子留学&教育移住のすすめ

マレーシア親子留学

今、親子留学や教育移住の地として最も注目されているマレーシア。

 

マレーシア旅行ついでに参加可能なマレーシア親子プチ留学やスクールツアー(1日〜)中期・長期の親子留学・母子留学アレンジが可能です。

 

マレーシアは

  • 英語が公用語
  • コストパフォーマンスの高い留学が可能
  • 医療が発達しておりいざという時も安心
  • 多民族・多文化インターナショナルな環境。60カ国以上の生徒が集う多国籍インター校も!
  • 英語だけでなく、中国語・マレー語・スペイン語・フランス語なども同時に学べて、日本語も合わせて5カ国語話せるような教育をお子様の未来にプレゼントすることも可能!
  • 日本との時差がたったの1時間
    …という魅力のある国です。

日本人が住みたい国「世界No.1」に13年連続で選ばれているマレーシアでプチ親子留学にトライしてみませんか。

 

0歳からでも憧れのインターナショナルスクールを1週間から体験することが可能です!

 

実際にマレーシア親子留学を経験している日本人カウンセラーが、きめ細やかにアレンジや手配をさせていただきます。

 

インターナショナルスクールをはじめ、ナーサリーや大学、語学学校の入学サポート、不動産ご紹介、企業コンサルなども行っています。

 

その他、渡航しなくても可能な現地インターのオンライン体験授業でバーチャルプチ留学や、オンラインで完結可能!現地インター見学&受験&入学手続きなども人気です。


ぜひ、マレーシア親子留学にチャレンジしてみてください。

関連リンク

記事をお読み頂きありがとうございました!

みんなの評価: -- (0件)

この記事を執筆したGlolea!アンバサダー

中村妙子(Taeko Nakamura)
Glolea! マレーシア親子留学アンバサダー
クアラルンプール

2013年にマレーシアへ移住し、これまでに数百名のマレーシア移住をサポート。インターナショナルスクールや大学・語学学校の入学サポートをはじめ、企業コンサル会社を設立。一般社団法人Himemama KL代表として女性コミュニティの運営をするなど多方面で活躍。一児の母。青山学院大学大学院にてMBA取得。

お得な無料プレゼントやキャンペーン情報をお届けします![不定期配信]