おやすみの挨拶とともに使いたい「I love you(アイラブユー)」 英語子育て★褒め言葉フレーズvol.12

橋元知子(Tomoko Hashimoto)
Glolea! ポジティブ保育英語アンバサダー

就寝の場面で使いたい英語子育てフレーズ…I love you(アイラブユー)

お子さんに「英語好きになってほしい!」そんな声をよく聞きます。英語好きを促す最適な方法は何と言っても、ママやパパがお子さんと一緒に楽しく英語を学ぶこと。「英語って楽しいものなんだよ」というポジティブ・メッセージを送ることが一番の方法です。英語圏のポジティブマインドを言語&フレーズと共に吸収し、英語を話しているときだけでなく、それ以外の生活においてもポジティブ思考で子育て。全12回の本連載を通して、親御さんもお子さんも一緒に楽しく英語を学べる褒め言葉を学びましょう! 今回は、子どもが寝る時、おやすみの挨拶と共に使いたい英語子育てフレーズI love youについてお届けします。

おやすみの挨拶と共に使いたいI love you.

Q.お子さんと交わす一日の一番最後の挨拶はなんですか?

「お家で、お子さんと交わす、一日の一番最後の挨拶はなんですか?」と聞かれたら、なんと答えますか?

 

恐らく、「おやすみなさい」と答える方が多いのではないでしょうか?「ゆっくり休んで、疲れをとってね」と、相手を思いやる気持ちを込めて発するこの言葉。英語だと

Good night/良い夜を!

と言いますね。

 

しかし、多くの英語話者はGood nightがお子さんと交わす最後の言葉ではありません

 

大抵、続けてこう言います。

I love you. (アイ・ラブ・ユー)

意味は勿論、「愛してる」ですね。

 

日本語では、「おやすみなさい」という言葉に、既に愛が込められているのでしょう。しかし、「愛されている」と心では分かっていても、敢えて言葉に出して言って貰えたら、とても嬉しいですよね?

 

自分は愛されている。必要とされている。」という事実は人に安心感を与え、リラックスさせてくれます。そして、リラックスした状態は心地よく床につかせてくれ、良質な睡眠をもたらしてくれます。

 

「I love you.」は心身共に活力を与えてくれる、パワフルなフレーズなのです。

 

思い立ったが吉日!ということで、是非、今夜から、お子さんとの一日を

I love you.

で締めくくって下さい。親子共々、にっこり笑顔で眠りにつくことができるでしょう。

コラム:I love you(アイラブユー)にまつわる
英語子育て…我が家の場合

日本語で「愛してる」とは、滅多に言わない我が家ですが

I love you.

はおでこへのチュッと共に、第一子誕生時から言っています。

 

子どもは日常的に聞いているフレーズなので、自分が使用する事に対しても抵抗がないようです。兄弟達同士で、お互いをハグして「I love you.」と言っている光景を時々目にします。

 

勿論、私にもこう言ってくれるので、いつも癒やされています。子どもに「I love you.」と言うことで、一番恩恵を受けているのは、実は私自身なのかも知れませんね。

この記事を執筆したGlolea!アンバサダー

橋元知子(Tomoko Hashimoto)
Glolea! ポジティブ保育英語アンバサダー

ポジティブ保育英語を取り入れた子育てを実践中(3児の母)。親が英語や異文化の楽しさを感じれば子どももこれらを好きになると信じている。保育士免許。英検1級。保育英検1級。英語学習学コーチ。一般社団法人国際子育て支援機構人材育成センターチーフ講師。大学にて非常勤講師を勤め、小学校英語教員研修講師としても活躍。共著「すぐに使えるIt's英会話」

お得な無料プレゼントやキャンペーン情報をお届けします![不定期配信]