英語で「Keep it up!」ってどういう意味?★ゆるゆる親子英語&励ましことばフレーズ♪vol.5

橋元知子(Tomoko Hashimoto)
Glolea! ポジティブ保育英語アンバサダー

子供がお靴をがんばって履こうとする場面で使いたい
ゆるゆる親子英語フレーズ…Keep it up!

その調子!は英語で何ていう?

▲靴のひも結びだけでなく、大人が簡単だと思うことも子供には大変なことがいっぱい! なかなかうまくいかない時でも“Keep it up!”という親子英語フレーズで子供のやる気を伸ばしてみましょう!

ひも結びができない子供が増えている原因は“靴”にあり?

先日、ふと子供の保育園で、下駄箱を覗いてみました。色々な大きさ、色、形の靴がありましたが、私が何よりも驚いたのがひも靴の少なさ

 

家に帰って自分の子供の靴を見てみると、ひも靴は僅か3足。しかも、そのうちの2足はジッパーやマジックテープがついており、ひもを結ばなくても履けるようになっていました。

 

今まで意識したことがなかったのですが

微細運動を発達させるためにもひも靴を買おう!

と思い立ち、子供達に相談した所

早く履けないから、ひもがない方が良い

と。しかし、これはどうやら我が家だけの問題ではないようです。

「ひもを結ぶ」ことができない子供が増えている!?

子供が紐を結べない理由は子供靴にあり

全国国立幼稚園・こども園長会(東京)が東北から九州にある国公立の幼稚園とこども園計13施設を選び、3~5歳の子供の保護者2129人と教員665人に、子供の生活技能を尋ねた調査結果によると、「身についていない」とされた技能のトップが「ひもを結ぶ」で保護者の77.7%、教員の76.2%に上りました。

 

限られたサンプルである事を考慮しても、これは決して見過ごしてはいけない数字だと思います。

ひもを結べるようになるのは何歳頃?

では、ひも靴を結べるようになるのは何歳くらいからでしょうか?

 

これにはかなり個人差があります。幼稚園に入るくらいからという子供もいれば、小学校高学年という子供もいます。

 

よって、3歳位にまず試してみて、その後は子供の様子を見ながら慣れさせてみてはいかがでしょうか

応援の気持ちを表す「Keep it up!」で子供のやる気を伸ばす!

紐靴は何歳から?

勿論、すぐに結べるようになるわけではありません。

 

初めは中々上手くいかないでしょう。そんな時に使える英語表現は

Keep it up! / その調子!

 「あなたを見ているわよ。応援しているわよ。」 親御さんのこのような気持ちを伝えるだけで、子供のやる気を益々のばせるはずです。

コラム:Keep it up!にまつわる英語子育て…我が家の場合

最初に述べた通り、「我が家には子供のひも靴が少ない!」と気づいた先日。

 

丁度上の子の靴を新調しなければいけなくなったので、ひも靴を購入!1週間程たった所で、どうなっているかな〜、と玄関の靴を見てみたところ。。。ボロボロの靴は余計ボロボロに。

 

そして、新しい靴は相変わらずピカピカのままでした。そうです。履いていなかったのです。

 

理由を聞くと、

古い靴はず〜っと履いていたから、思い入れがあるんだもん。

とのこと。しかし、やっぱりひも靴を履いて欲しいので、どうすれば履いてくれるようになるか、と考えている今日このごろです。

 

連載:ゆるゆる親子英語&励ましことばフレーズとは?
お子さんに「英語好きになってほしい!」そんな声をよく聞きます。英語好きを促す最適な方法は何と言っても、ママやパパがお子さんと一緒に楽しく英語を学ぶことです。「英語って楽しいものなんだよ」というポジティブ・メッセージを送ることが、お子様が英語好きになる一番の方法です! 英語圏のポジティブマインドを言語&フレーズと共に吸収し、英語を話しているときだけでなく、それ以外の生活においてもポジティブ思考で子育てできたらよいですね。前回までの連載でお伝えしてきた英語の褒め言葉と合わせて、子育て中の親御さんに是非とも知って頂きたいもう一つの英語。それは励ましの英語フレーズです。お子さんには、辛い時、不安な時、大変な時にこそ、ポジティブ思考でいて欲しいもの。落ち込んでいる時、大好きな親御さんがひと声かけてあげるだけで、お子さんは明るくなれます。本連載「ゆるゆる親子英語&はげまし言葉フレーズ」では、様々な励まし言葉をお伝えします。励ましを通じて明るくなったお子さんの笑顔が、親御さんにも幸せをもたらす…そんな英語フレーズを連載を通じてご紹介していきます!

この記事を執筆したGlolea!アンバサダー

橋元知子(Tomoko Hashimoto)
Glolea! ポジティブ保育英語アンバサダー

ポジティブ保育英語を取り入れた子育てを実践中(3児の母)。親が英語や異文化の楽しさを感じれば子どももこれらを好きになると信じている。保育士免許。英検1級。保育英検1級。英語学習学コーチ。一般社団法人国際子育て支援機構人材育成センターチーフ講師。大学にて非常勤講師を勤め、小学校英語教員研修講師としても活躍。共著「すぐに使えるIt's英会話」

お得な無料プレゼントやキャンペーン情報をお届けします![不定期配信]