イギリス親子留学&ホームステイ体験記[Vol.4アクティビティ編]

後藤雅代(Masayo Goto)
Glolea! イギリス親子留学&旅育アンバサダー

プチ親子留学中のアクティビティーってどんなことをするの?

こんにちは! Glolea! イギリス親子留学&旅育アンバサダー 後藤雅代です。

[集中連載]イギリス親子留学&ホームステイ体験記

今回は、集中連載第4回目としてプログラムに入っているアクティビティについてのレポートをお届けします。

 

本集中連載を通じて

  • なぜ子連れ海外旅行ではなくプチ親子留学を選んだのか
  • 日本からどのように現地のホストファミリーを探しコミュニケーションをとったのか
  • 実際のイギリス滞在中の生活
  • 帰国後のホストファミリーとの交流

…まで詳しくお届けしてまいります! 親子でイギリスでのプチ親子留学をお考えの方の参考になれば幸いです。

アクティビティとは? 付き添いの大人も参加できるの?

アクティビティはホームステイプログラムに予め組み込まれた英語レッスン以外の遊び・レジャーの時間で、平日の午後2回が充てられています。


2週間以上滞在する人は、週末土日のどちらかに丸1日のアクティビティが入ります。先生と一緒に日帰り旅行をしたり、時間のかかる作業に挑戦する事もできます


アクティビティの意味は「活動」。

 

文字通り、英語レッスン以外であれば何でもアクティビティになります

 

例えば

▼室内活動のアクティビティー例

  • 料理
  • 工作
  • 手芸
  • 生け花

…等

▼戸外活動のアクティビティー例

  • スポーツ
  • トレッキング
  • 乗馬

…等

 

先生と相談しながら、天候なども考慮して臨機応変に計画していきます。


レッスン無しの付き添い人もアクティビティには参加できます。


私たちの場合、英語レッスンを受けるのは子ども達でしたが、アクティビティには私と夫、祖母も参加して賑やかでした。


事前にトレッキングの希望を伝えていた事もあり、私たちのアクティビティ2回はどちらも軽めのトレッキングになりました。

 

英会話は何より実践が大事です。

 

マンツーマンレッスンで学んだ事をアクティビティ中にも実際に使える事が、英語力アップの大きなポイントになります

最初の1回目は街歩き

エクセターの街の中心地を歩きました。


ランドマークの大聖堂をはじめ、ローマ時代の城壁跡ハリーポッター映画の撮影に使われた道などを案内されました。

 

道中の先生との会話が私たちにとっては英会話のレッスンです! 

 

歩きながらスーパーマーケットや書店、カフェなどこれから数日間の滞在に使いそうなお店も素早くチェックしました。


にわか雨が時折降り、決してお天気は良くなかったのですが街の大通りは大勢の人で賑わっていました。アジア系の顔立ちの若い人が意外に多いのはこの街の大学の留学生でしょうか。

 

欧州の街ではおなじみのストリートペイントも少なく、想像していたより街はきれいで治安も良さそう、子どもと歩きながら少しずつ緊張がとけていくのを感じました。

2回目は、街の郊外でショートトレッキング

イギリスの天気は変わりやすく、先生は毎朝ネットの天気予報を確認して午後晴れる日を狙って郊外へトレッキングへ出かけました。


小川沿いに建つ水車小屋からスタートして、川沿いに続く未舗装の道を先生に続いて歩きます。

 

午前中の雨で道は田んぼのようにドロドロになっている場所もあり、歩くのにちょっぴり苦戦しましたが左右に広がる景色はクマのプーさんやピーターラビットの世界そのもの! 

 

畑が広がり、ところどころ農家の家が建ち、小川沿いには樹木が茂って絡み合い、そこから日の光がこぼれ、絵本から飛び出てきたような景色が目の前に広がっていました。


やがて小川は広い河川になり、沢山の野鳥が暮らす干潟が現れ、終点の海につきました。南部の海岸は古い地層が残る「ジュラシック・コースト」として有名で、崖には確かに地層がくっきり、横縞に浮き出ていました。


観光地として名があるわけではありませんが、イギリスらしい風景のつまったこのトレッキングコース、自分達だけでは決して見つけることは出来なかっただろうと思います。こんな経験が出来るのが、ホームステイの良いところですね。

プログラム以外でも、対応していただける場合も

2回のアクティビティが終わった後も、先生は

どこか行ってみたい所、やってみたい事はあるかい?

と親切に訊いてくれました。


それに甘えて

アンティークショップに行ってみたい

と言ってみたところ

隣町に大きなショップがある

ということで、案内してもらえる事になりました!


アンティークショップには、古くて繊細な物がたくさんあります。店内に入るのは私と母の2人で、先生と夫、子どもたちは近所の海辺を散歩し、1時間後に駐車場で待ち合わせる約束をして別行動をとりました。


店は3階建てで、どの階にも古い陶器、食器や銀製品、アクセサリーなどが所せましと並び、宝探しのようでワクワクしました。こんなお店も自分では上手く見つけられなかっただろうな…と思うとやはり先生に感謝です。


私たちはスケジュールの都合上、英語レッスンが1回少ない日程でした。その代わり(?)といってはおかしいかも知れませんが、この店に案内してくださったという事情もあります。


でも、もし何か希望があれば一度先生に相談してみてください。別途料金がかかる可能性もありますが、先生も出来る限り協力してくださいますよ。

※トレッキングやアンティークショップ訪問の際、移動に使った車のガソリン代や駐車場代などの実費は私たちがお支払いしました。

 

いかがでしたか? 今回はイギリス親子留学&ホームステイ体験記<教師宅ホームステイでの英語レッスン編>をお届けしました。次回は「お土産で文化交流編」をお届けします! お楽しみに。

記事をお読み頂きありがとうございました!

みんなの評価: -- (0件)

この記事を執筆したGlolea!アンバサダー

後藤雅代(Masayo Goto)
Glolea! イギリス親子留学&旅育アンバサダー

およそ40ヶ国旅した経験談も含めながら、子連れの海外プチステイや海外旅行をすすめています。『お母さんが楽しいと子どもも楽しい!』自己犠牲を強いられがちな日本の子育てを変えたいと考えています。子連れで行った国は15ヶ国。うちイギリスでは親子ホームステイを経験。3児の母。

お得な無料プレゼントやキャンペーン情報をお届けします![不定期配信]