英語で「What did you enjoy the most?」ってどういう意味?★おやすみ前の親子英語&Good night(グッドナイト)英語フレーズ vol.2

橋元知子(Tomoko Hashimoto)
Glolea! ポジティブ保育英語アンバサダー

明日を前向きな気持ちで迎えるための親子英語フレーズ…What did you enjoy the most?

英語で「What did you enjoy the most?」ってどういう意味?

▲今日に1つ、明日に1つ、と積み上げていくうちに、そこからお子様の日常が見えてくるお休み前のマジックワード「What did you enjoy the most?」

皆さんに質問です!

 

Q:  英単語「enjoy」の意味は何でしょう?

A:「楽しむ」と答えた方、正解です!

 

この単語の意味を調べてみると、

「楽しい時を過ごす」とともに、「(自らの使用、利益になるものを)持っている、経験する
出典:Merriam-Webster Online Dictionary

つまり、enjoyには「経験」という意味もあることがわかります。

(例)I enjoyed great success./私は大成功を収めた。

 

では、「経験」の意味は何かと調べてみると

直接触れたり、見たり、実際にやってみたりすること。また、そのようにして得た知識や技能
出典:三省堂 大辞林 オンライン辞書

であることが分かります。

 

実際に色々やってみているので、裏にはそれにまつわるストーリーが潜んでいるはずです。これはもちろん、子供もそうで、彼/彼女も小さいなりに色々経験しています。

 

保護者様は、短くても、一見取るに足らないと感じるストーリーであっても、それを「聴」いてあげてください。

 

日々忙しい中で、幾つも聴くことは難しいでしょう。でも、1つのお話で良いのです

 

今日に1つ、明日に1つ、と積み上げていくうちに、そこからお子様の日常が見えてきます

What did you enjoy the most today? / 今日どんな経験が一番楽しかった?

から、お子様の様子を知りましょう!

そして、todayをとり、didの原形を使って、

What do you enjoy the most? / どんな事をするのが好きなの?

という質問もしてみてください。

 

もうちょっと広義な質問にしてみることで、お子様の回答にも時間がかかるかも知れませんが、彼/彼女を知る事ができる良いチャンスです。

 

普段よりちょっと時間に余裕のある休日に、聴いてみるのも良いかも知れませんね。

「What did you enjoy the most?」にまつわるワンポイント英語レッスン

1日の中から1つのことを選ぶなんて、長くて大変すぎる!

と感じるお子様に対しては、

What did you enjoy the most this morning?  / 今朝、どんな経験が一番楽しかった?

What did you enjoy the most this afternoon? / 今日の午後、どんな経験が一番楽しかった?

と、もっと時間を限定することをお勧めします。

 

「これでも長い!」という場合は、更に、

What did you enjoy the most during outdoor playtime?  / 外遊びの時、どんな経験が一番楽しかった?

※outdoor playtime = 外遊び

と、具体的な活動について聴いてみるのも手かと思います。

 

実は、大人が時間の流れが早いと感じ、子供は遅いと感じるのには、心の中の時間(心的時間)が色々な要因によって進み方を変えるためなのですが、これについてはまた今度。

 

さあ、上のいずれかの英文を使って、早速お子様の経験を聴いてみましょう!

 

連載:おやすみ前の親子英語&Good night(グッドナイト)英語フレーズとは?
お子さんに「英語好きになってほしい!」そんな声をよく聞きます。英語好きを促す最適な方法は何と言っても、ママやパパがお子さんと一緒に楽しく英語を学ぶことです。「英語って楽しいものなんだよ」というポジティブ・メッセージを送ることが、お子様が英語好きになる一番の方法です! 英語圏のポジティブマインドを言語&フレーズと共に吸収し、英語を話しているときだけでなく、それ以外の生活においてもポジティブ思考で子育てできたらよいですね。前回までの連載でお伝えしてきた英語の褒め言葉や、励まし言葉に続き、本連載では親子英語で使えるポジティブクエスチョンで子供と愉しむ「グッドナイト英語」フレーズをお届けします。ぜひ、夜寝る前や、保育園/幼稚園などの帰り道、一緒にお風呂に入っている時に、ポジティブ・クエスチョンを一日一問。お子様のその答えを、心で、全身で、「聴いて」あげてみてください。お子様は肯定的な気持ちで一日を振り返り、明日に備えることが出来るでしょう。また、親御さんは、たくさんのワクワクに溢れたお子さんの毎日を知ることができる、良いきっかけになると思います。アメリカではGood nightの挨拶の後に、sweet dreamsとつけますが、お子様も、親御様も、幸せな気持ちで床に入り、良い夢をみること間違いなしです

記事をお読み頂きありがとうございました!

みんなの評価: -- (0件)

この記事を執筆したGlolea!アンバサダー

橋元知子(Tomoko Hashimoto)
Glolea! ポジティブ保育英語アンバサダー

ポジティブ保育英語を取り入れた子育てを実践中(3児の母)。親が英語や異文化の楽しさを感じれば子どももこれらを好きになると信じている。保育士免許。英検1級。保育英検1級。英語学習学コーチ。一般社団法人国際子育て支援機構人材育成センターチーフ講師。大学にて非常勤講師を勤め、小学校英語教員研修講師としても活躍。共著「すぐに使えるIt's英会話」

お得な無料プレゼントやキャンペーン情報をお届けします![不定期配信]