英語で「What made you beam with joy?」ってどういう意味?★おやすみ前の親子英語&Good night(グッドナイト)英語フレーズ vol.11

橋元知子(Tomoko Hashimoto)
Glolea! ポジティブ保育英語アンバサダー

今日の喜びを胸に眠りにつくことができるお休み前の親子英語フレーズ…What made you beam with joy?

「What made you beam with joy?」ってどういう意味?

▲ベッドタイムに「What made you beam with joy? 」とお子様に声掛けをして今日一日を振り返ってみませんか?

お子さんと「ごっこ遊び」をしていてレーザービーム攻撃を受けたことがある方、いらっしゃいますか?

 

このご経験がある方は、お子さんの手前、恐らく次の瞬間、

や。。。やられた。。。

と言って、コテッと倒れたのではないでしょか?

 

このレーザービームは英語だとlaser beamと書き、Merriam-Webster辞書によるとその定義は

the narrow beam of light produced by a laser

レーザーによって生み出された細長い光線(筆者訳)

で、beamは光線なのです。

beamってどういう意味?

本日は、このbeamに関係しているフレーズ

What made you beam with joy? / 何があなたを喜びで輝かせたのですか?

をご紹介します!

お子さんは毎日笑顔ですか? あまり笑わないですか?

beamなsmileってどういう意味?

幼少期のお子さんは日々数々の体験をし、満面の笑みを浮かべることが多いでしょう。

もし

うちの子、あまり笑わないな~?

 

と感じたら、ご自身に問いかけてみてください。

私自身は子どもの前で笑っているかな?

と。

子供とsmile時間を楽しんでいますか?

子どもの笑顔、社会性の発達、そして、母親の笑顔の関係とは?

母親だけを対象としたものになるのですが、次のような調査があります。

 

5か月の乳児を持つ母親のかかわりと子どもの社会性発達の関連について調べた研究によると、親子の日常的な関わりにおいて母親の笑顔や子どもとの接しかたは、子どもの笑顔の表出や社会性の発達に影響を及ぼす可能性があるのだそうです(矢藤他, 2019 )。

親子の日常的な関わりにおいて母親の笑顔や子どもとの接しかたは、子どもの笑顔の表出や社会性の発達に影響を及ぼす可能性がある

つまり、母親の笑顔の有無は、子どもの笑顔の有無に関係しているようなのです。

 

では、どうしたら母親は自身が笑顔になる機会を作ることができるのでしょうか?

母・ママが笑顔になるにはどうしたらいい?

育児ストレスを抱えていませんか? 時には肩の力をスッとぬいて息抜きをしてみましょう

母親(ママ)の笑顔とストレスの関係性

同研究からは、更に、子どもに対する母親のかかわり方には、母親の育児ストレスが関係しているかも知れない、という結果が出ました。

 

しっかりされたお母様の中には、

 

いつも子どもと一緒にいないと!

私の全生活をこの子に捧げないと!

と思っている方もいらっしゃるかも知れません。

 

もちろんこれで常時笑顔でいられたら素晴らしいと思いますが、疲れてしまうこともあるでしょう

 

そのような場合は、育児ストレスを溜めないよう、時には息抜きをした方がお子さんにとってもメリットがあるようです。

1日の終りに「What made you beam with joy?」と今日を振り返ってみましょう

親子で笑顔いっぱいでいられる時間を増やしたい

お子さんが沢山笑顔になるために、ご自身にもお子さんにも、一日の終わりに

What made you beam with joy? / 何があなたを喜びで輝かせたのですか?

と問いかけ、笑顔チェックをしてみると良いかもしれませんね。

 

親子でBeamのような笑顔になり、幸せな気持ちでコテッと眠りにつく回数が日々増えていきますように。

今日笑った?

「What made you beam with joy? 」にまつわるワンポイント英語レッスン

さきほどレーザービームは英語だとlaser beamと書く、と紹介させて頂きましたが、カタカナ表記を基に考えると、レーザーはrazorと書くこともできます。これですと、カミソリ、という意味になってしまいますのでご注意下さいね

 

 

連載:おやすみ前の親子英語&Good night(グッドナイト)英語フレーズとは?
お子さんに「英語好きになってほしい!」そんな声をよく聞きます。英語好きを促す最適な方法は何と言っても、ママやパパがお子さんと一緒に楽しく英語を学ぶことです。「英語って楽しいものなんだよ」というポジティブ・メッセージを送ることが、お子様が英語好きになる一番の方法です! 英語圏のポジティブマインドを言語&フレーズと共に吸収し、英語を話しているときだけでなく、それ以外の生活においてもポジティブ思考で子育てできたらよいですね。前回までの連載でお伝えしてきた英語の褒め言葉や、励まし言葉に続き、本連載では親子英語で使えるポジティブクエスチョンで子供と愉しむ「グッドナイト英語」フレーズをお届けします。ぜひ、夜寝る前や、保育園/幼稚園などの帰り道、一緒にお風呂に入っている時に、ポジティブ・クエスチョンを一日一問。お子様のその答えを、心で、全身で、「聴いて」あげてみてください。お子様は肯定的な気持ちで一日を振り返り、明日に備えることが出来るでしょう。また、親御さんは、たくさんのワクワクに溢れたお子さんの毎日を知ることができる、良いきっかけになると思います。アメリカではGood nightの挨拶の後に、sweet dreamsとつけますが、お子様も、親御様も、幸せな気持ちで床に入り、良い夢をみること間違いなしです

記事をお読み頂きありがとうございました!

みんなの評価: -- (0件)

この記事を執筆したGlolea!アンバサダー

橋元知子(Tomoko Hashimoto)
Glolea! ポジティブ保育英語アンバサダー

ポジティブ保育英語を取り入れた子育てを実践中(3児の母)。親が英語や異文化の楽しさを感じれば子どももこれらを好きになると信じている。保育士免許。英検1級。保育英検1級。英語学習学コーチ。大学にて非常勤講師を勤め、小学校英語教員研修講師としても活躍。共著「すぐに使えるIt's英会話」

お得な無料プレゼントやキャンペーン情報をお届けします![不定期配信]