英語で「What was fun today?」ってどういう意味?★おやすみ前の親子英語&Good night(グッドナイト)英語フレーズ vol.1

橋元知子(Tomoko Hashimoto)
Glolea! ポジティブ保育英語アンバサダー

明日を前向きな気持ちで迎えるための親子英語フレーズ…What was fun today?

「今日楽しかったことは何?」は英語で何て言う?努力したのに、望んでいない結果になってしまった時にどんな励まし言葉を使うと良い? 今回の励まし言葉キーワードは“自己効力感”!

▲ママ&パパの声がけで子供の思考をポジティブに導く…一日の振り返りに使いたいマジックワードとは?

 

保育園や幼稚園の帰り道、お子様は園での出来事をたくさん話そうとしますね。

今日ね、〇〇ちゃんと喧嘩してね。。。

△△くんが私の髪の毛をひっぱってね〜。。。

…など。

 

これは、「僕/私の嫌だった気持ちを受け止めて欲しい」という気持ちの現われで、保護者様に話せるのはとても良いことです。

 

しかし、時々、「マイナスな事ばかりではなく、プラスの事も言って欲しいな〜。」と思うことはありませんか?

 

実は、保護者様の声がけ一つでお子様の思考を変えられる事があります。英語ではその一例として、

What was fun today? / 今日楽しかったことは何?

があげられます。

 

保育所での保育の内容について書かれた、保育所保育指針*1の中にも「楽しい」という言葉が出てきます。

 

この事は、こどもの身近なところに入る大人が、彼ら/彼女らの周りの楽しい雰囲気作りに務めるよう、心がける大切さを象徴していると思います。

 

まずお子様が言いたいことを受け止め、その後に園での楽しい出来事に目を向けさせる事は、明日を前向きな気持ちで迎えられるためにも必要なのではないでしょうか?

 

保護者様も、是非ご自身にこの質問を投げかけてみてくださいね。

 

※1:保育所保育指針[From 厚生労働省HP]

「What was fun today?」にまつわるワンポイント英語レッスン

funをカタカナで書くと「ファン」。

 

これは「阪神ファン」や、扇風機の「ファン」とは違うので気をつけましょう♪

(ちなみに、後者2つの綴りはfanです。)

 

連載:おやすみ前の親子英語&Good night(グッドナイト)英語フレーズとは?
お子さんに「英語好きになってほしい!」そんな声をよく聞きます。英語好きを促す最適な方法は何と言っても、ママやパパがお子さんと一緒に楽しく英語を学ぶことです。「英語って楽しいものなんだよ」というポジティブ・メッセージを送ることが、お子様が英語好きになる一番の方法です! 英語圏のポジティブマインドを言語&フレーズと共に吸収し、英語を話しているときだけでなく、それ以外の生活においてもポジティブ思考で子育てできたらよいですね。前回までの連載でお伝えしてきた英語の褒め言葉や、励まし言葉に続き、本連載では親子英語で使えるポジティブクエスチョンで子供と愉しむ「グッドナイト英語」フレーズをお届けします。ぜひ、夜寝る前や、保育園/幼稚園などの帰り道、一緒にお風呂に入っている時に、ポジティブ・クエスチョンを一日一問。お子様のその答えを、心で、全身で、「聴いて」あげてみてください。お子様は肯定的な気持ちで一日を振り返り、明日に備えることが出来るでしょう。また、親御さんは、たくさんのワクワクに溢れたお子さんの毎日を知ることができる、良いきっかけになると思います。アメリカではGood nightの挨拶の後に、sweet dreamsとつけますが、お子様も、親御様も、幸せな気持ちで床に入り、良い夢をみること間違いなしです

この記事を執筆したGlolea!アンバサダー

橋元知子(Tomoko Hashimoto)
Glolea! ポジティブ保育英語アンバサダー

ポジティブ保育英語を取り入れた子育てを実践中(3児の母)。親が英語や異文化の楽しさを感じれば子どももこれらを好きになると信じている。保育士免許。英検1級。保育英検1級。英語学習学コーチ。一般社団法人国際子育て支援機構人材育成センターチーフ講師。鶴川女子短期大学 非常勤講師。共著「すぐに使えるIt's英会話」

お得な無料プレゼントやキャンペーン情報をお届けします![不定期配信]