「ヨーロッパ子育て事情」に関する記事一覧まとめ | Glolea![グローリア]

Global + Learning = Glolea!
Let's have positive relationships with diverse people
who have different cultures.
Study abroad with your kids to know our world for the
glorious future!

ちょっとグローバル志向な
ママ&キッズのための情報サイト
グローリア

「ヨーロッパ子育て事情」に関する記事一覧まとめ

子供英語の専門家&海外在住ママであるGlolea![グローリア]アンバサダー、編集部のママ記者から届く情報&海外子育てトレンド等…の記事の中でも「ヨーロッパ子育て事情」に関する記事一覧・まとめをお届けします。

「ヨーロッパ子育て事情」に関する記事一覧まとめ(98件)

ヨーロッパ子育て事情

幼児から「性教育」をはじめるオランダ
どのように学校教育で性教育をはじめる?伝える?

お子さまが男の子でも女の子でも、避けて通れないのが性教育。   今回は「オランダの性教育」に関してお話しさせてください。 性の多様性が義務教育に オランダは「教育の自由」が保障されていて、カリキュラムに関しては記事を読む

ヨーロッパ子育て事情

“子供の学力”に影響を与える要因とは? オランダの最新研究から見えてきた保護者の●●との相関関係

「Glolea!」読者のみなさまにとって、お子さまの教育は一番の関心ごとではないでしょうか。   そんな中、2020年末にオランダで「心中複雑になる」研究が発表されました。今回は、その一部をお話しさせてください記事を読む

ヨーロッパ子育て事情

小学生&中学生あるある!
オランダ版「明日学校で○○が必要」と突然前夜に言われて困るもの

小学校の図工などで、 家から○○を持ってきてください と言われることありますよね。   時間に余裕をもって教えてくれればいいのですが、期限ぎりぎりに言われると困ることありませんか?   今回は、オラン記事を読む

ヨーロッパ子育て事情

コロナ休校中の学習進歩はどうだった? 対面授業 vs オンライン自宅学習 – オランダ編
[世界のコロナ対策&オンライン学習事情]

2020年春から夏ごろにかけて、世界中の多くの国でコロナウィルスへの警戒から学校閉鎖が行われました。   日本もそのうちの一国でしたね。   私が住むオランダでも3月中旬から5月中旬まで小学校が閉鎖さ記事を読む

ヨーロッパ子育て事情

オランダでは小学生から「応急処置」を学ぶってホント!? その意外な理由とは

人命救助の応急処置や、心肺蘇生措置。   自動車免許取得の際に実習を受けたという方も多いのではないでしょうか。   けれど、そういった措置を施さなくてはいけない場面に出会うのは、成人してからとは限りま記事を読む

ヨーロッパ子育て事情

再利用不可能なら弁償の必要も!?
教科書はタダじゃない?オランダの中学校

夏休み明けから新学年が始まるオランダでは、8月下旬から子供たちは新しい学年に進級しています(地域ごとに夏休みの時期がずれるため、全国一斉の新学期スタートではない)。   新学年といえば、教科書の配布がありますよ記事を読む

ヨーロッパ子育て事情

世界中で話題!英国の11歳女子が「メガネをかけたディズニー風プリンセス」を共同制作

人は何歳になっても、なかなかコンプレックスから脱却できないものです。特に子供時代は、周囲の子供と自分の違いに敏感になりがちです。   今回は、コンプレックスを脱却するために行動した少女のお話をさせてください。 記事を読む

ヨーロッパ子育て事情

「自分で決めたことだから」子供の選択を尊重するオランダの親

人生は選択の連続ですよね。   けれど、子供のうちは視野が狭いので、親から見るともどかしい選択を子供がすることもあります。   そんな時、みなさんはどれくらい子供の意志(選択)を尊重できますか? &n記事を読む

ヨーロッパ子育て事情

「休校中の勉強を見てくれたのは誰?」オランダの子供アンケートより
[世界のコロナ休校対策]

日本でも、徐々に小学校が再開してきているようですね。オランダは6月8日(月)に小学校が全面的にオープンしました。   以前の記事でお話していました通り、オランダは5月11日から分散登校と自宅学習の併用を行ってい記事を読む

ヨーロッパ子育て事情

「男子校」「女子校」が存在しないオランダ

日本では、有名な私立の進学校などは男子校や女子校といった、性別が分かれた学校が多い印象があります。   けれどある時、 オランダではどちらかの性別の生徒しかいない学校はあるのだろうか と疑問を持ち、個人的な興味記事を読む

ヨーロッパ子育て事情

世界を舞台に活躍するオランダ人クリエイターDaan Roosegaarde(ダーン・ローズガールデ)氏に聞く! オランダ人が高い創造性を持つ秘密とは?

オランダに暮らしていると、その「独自性」「創造性」に驚くことが多々あります。 オランダ人は、どうしてこんなに独自性・創造性があるんだろう その秘密が知りたい と考え、現在さまざまなオランダ人クリエイターにインタビューをお記事を読む

ヨーロッパ子育て事情

びっくり! 自転車通学するオランダの王女たち

オランダは同性婚を世界で初めて合法化したり、ソフトドラッグの使用が限定的に容認されていたりと、非常に自由を愛する国民性で知られています。   そんなオランダにも、実は王室があるんです。   日本の皇室記事を読む

ヨーロッパ子育て事情

算数は万国共通じゃない?  世界でやり方いろいろ

世界にはさまざまな言語がありますが、数字は共通ですよね。   海外にお引っ越をした日本人駐在員のお子さんが、現地の言葉やインターの英語は分からないけれど算数では優等生、なんていうお話もよく耳にします。 &nbs記事を読む

ヨーロッパ子育て事情

オランダ人が創造的である3つの理由
– オランダ人クリエイターが語る「自分が創造的に成長した訳」-

オランダに暮らしていると、その「独自性」「創造性」に驚くことが多々あります。   代表的な例を挙げると、まず「2000年に世界ではじめて同性婚を合法化」したこと。   その他にも、「娯楽大麻への寛容政記事を読む

ヨーロッパ子育て事情

先生が足りない! 教師不足はITで解決する!? オランダ教育事情

どこの国の教育現場にも、解決しなくてはならない問題があると思います。   ここオランダでは、小学校および中等教育(日本の中高一貫教育のような制度)教師の人手不足が大きな問題になっているんです。   真記事を読む

ヨーロッパ子育て事情

3年間のイタリア暮らしで特に印象に残った「イタリア流子育て」4つのポイント[最終回]

こんにちは、イタリアから最近の話題をお届けします!   …と言いたいところですが、ご報告があります。我が家は子供達の学年末を最後に3年間過ごしたイタリア生活に別れを告げ、後ろ髪を引かれつつ帰国しました。 &nb記事を読む

ヨーロッパ子育て事情

大充実!ドイツの子供達の夏休みの過ごし方とは?

ドイツの夏休みは6週間。   夏休みの宿題はありません。夏休みの登校日もありません。先生も6週間休みで、学校に行くことはありません。   子供達は、夏休みを思う存分楽しみます。   今日は、記事を読む

ヨーロッパ子育て事情

幼稚園から学校教育としてはじまるドイツの「宗教教育」とは?

幼稚園時代から自分の宗教である“キリスト教”学習がはじまるドイツ ヨーロッパの街を歩くと、イエスキリストの像を多く目にします。 以前、筆者の次男がこのイエスキリストの像を見て、 これは誰? 何をした人? と尋ねました。当記事を読む

Global + Learning = Glolea!
Let's have positive relationships with diverse people who have different cultures.
Study abroad with your kids to know our world for the glorious future!
©tiedhearts, Inc.